@cosme

2014年の総まとめ ベストコスメアワード&ビューティトレンド 分析レポート

ベストコスメアワード2014が発表になりました。ここでは、ヒットアイテムの傾向や受賞理由を@cosme リサーチ担当が分析します! あわせてビューティトレンドも振り返ります。

受賞アイテムから見る!
2014年のヒットアイテムの傾向

◆支持されているのは「オトナ女子が納得するプチプラコスメ」

今回は、70万件のクチコミからベストコスメ各賞が選ばれました。そのなかで”プチプラ”アイテムの割合は、過去最多59.4%を占めています。投稿者を年代別に見てみると、昨年までと比べて30~40代以降の割合が増加し、”オトナ女子”化が進んでいることがわかります。

クチコミ投稿者における年代別比率の推移

  • *各年の部門賞1位、および殿堂入り商品に投稿されたクチコミが検証の対象
  • *各年度の期間は各年のベストコスメ集計期間に準じる

また、投稿によく見られるワードの傾向として”心地よさ”に関するクチコミが見られたことも特徴でした。

2014年受賞アイテムは
”大人女子も納得するプチプラコスメが支持されている”ことが特徴です。

総合大賞
「マキアージュ/エッセンスグラマラスルージュ NEO」が選ばれた理由

◆幅広い年代が「発色」「仕上がり」「うるおう」「もちがよい」と多角的に高評価

マキアージュ/エッセンスグラマラスルージュ NEO「マキアージュ/エッセンスグラマラスルージュ NEO」は、評価点の平均が5.3点、投稿者全体の約5割が6点以上の評価をつけています。 投稿者の平均年齢は31.4歳、最も多いのは25~29歳ですが、特定の年代でなく、幅広い年代層から広くクチコミされています。

上位受賞アイテム年代分布

  • *ベスト口紅部門上位5位のアイテムを集計
  • *集計期間:2013年11月1日~2014年10月31日

クチコミから見るワードをチェック!

「色」「発色」「限定色」「限定」「春」 「色」「発色」「限定色」「限定」「春」

クチコミに頻繁にみられるワード

「ぷっくり」「ぷるん」「ぷるぷる」 「ぷっくり」「ぷるん」「ぷるぷる」

仕上がり、感触のよさのクチコミが特徴的

「美容液」「縦ジワが消える」「うるおう」「唇があれない」「唇をこする(と、もちがよくなる)」 「美容液」「縦ジワが消える」「うるおう」「唇があれない」「唇をこする(と、もちがよくなる)」

商品特長についても評価されている

発色はもちろん、なりたい質感を演出、うるおいを与えて、それらが長く続くことが幅広い年代層から高く評価されている、といえるでしょう。

最多クチコミ賞受賞
「大島椿(ツバキ油)」が愛されている理由

◆「髪」だけでなく「頭皮」「顔」などに使えることで人気が継続

大島椿(ツバキ油)「大島椿(ツバキ油)」は、15年間の延べクチコミ件数25,416件、評価点の平均は5.2点、と高く評価されています。(2014年10月30日時点)

クチコミ件数と平均評価点 推移

  • *各年度の期間:各年11月1日~10月31日

クチコミから見るワードをチェック!

「つやつや」「乾燥」「手触り」「傷む」「落ち着く」「スタイリング」「母」「クチコミ」「評判」
拡大期/2000~2006年

「つやつや」「乾燥」「手触り」「傷む」「落ち着く」「スタイリング」「母」「クチコミ」「評判」

母など周りの人が使用しており、そのよさを聞いて使ってみたらよかったという人が多く、アットコスメで殿堂入りをすることでさらに話題になる。

「ダメージ」「枝毛」「毛先中心」「コスパ」
安定期/2007~2011年

「ダメージ」「枝毛」「毛先中心」「コスパ」

広く認知され、ダメージが緩和されるなど、髪への効果とあわせて、費用対効果について満足する人も多くみられた。

「頭皮」「クレンジング」「マッサージ」「天然」「100%」
再評価期/2012~2014年

「頭皮」「クレンジング」「マッサージ」「天然」「100%」

髪だけでなく頭皮への使い方が投稿され始め、女性が頭皮ケアを意識してきたことがわかる。また"天然の椿油100%"に注目する人も多くなってきた。

2000年はじめは、髪そのものをケアできることが評価され話題に。その後も、髪のダメージケアとして好評が続きました。2012年頃から、頭皮ケアが意識されることで再び注目されたことをきっかけにクチコミ投稿が続き、高く評価されています。

@cosmeから読み解く!
2014年 ビューティトレンド分析

最近は、頭皮ケアなど、これまであまり意識されてなかった部分のお手入れに関心が高まっており、その傾向はクチコミ投稿からも見てとれます。

ベストコスメ受賞アイテムにもみられるように、スキンケア、メイクカテゴリでは、品質と価格に満足できるコスメが話題に。一方、ヘアケア、フレグランス柔軟剤、生理用品など、それ以外のカテゴリで話題になるアイテムが増えてきていることも特徴でした。よりよい品質が求められ、これまでより高い価格帯のアイテムが好評でした。みなさんの美意識がより高まっているといえるでしょう。

クチコミから見るワードをチェック!

クチコミトレンドをうけ、アットコスメから話題のワードを選定しました。 今回選ばれたワードは次の3つです。

時短 美髪 ツヤ肌

時短

仕事や家事、育児で忙しい人が多くなってきたことがあり、手早くキレイに仕上がることが望まれるように。CCクリーム、BBクリーム、ファンデ―ションブラシ、ながらマスクなど、メイク、スキンケア、グッズなどあらゆるジャンルでみられました。

美髪

髪自体のケアに加えて、頭皮のケアが重要という意識が定着し、今年は自宅で手軽にケアできるアイテムが好評でした。シャンプー、コンディショナー、トリートメント、頭皮ケアなどがインバス・アウトバスに関わらず多く注目されました。

ツヤ肌

ベースメイクは、ナチュラルでツヤのある印象の仕上がりが好まれるようになり、今年は、テクニックいらずでツヤ肌になれるファンデーションが多くみられました。専用のスポンジやブラシで簡単に仕上がるファンデが多数登場。パウダー、リキッド、クリームなどジャンルを問わずに好評でした。

メダル

「@cosmeベストコスメアワード 2014」発表ページでは、トレンド部門を新設、時短賞・美髪賞・ツヤ肌賞の各受賞アイテムを紹介しています。ぜひご覧ください!

発表!@cosmeメンバーが選んだ!ベストコスメアワード2014