@cosme

唇の荒れ・乾燥 の画像

唇の荒れ・乾燥(7,780件)

「唇の荒れ・乾燥」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

11件

「唇の荒れ・乾燥」ブログ

5分で完了!ひと晩でぷるぷる、ツヤツヤ、しっとり唇になる簡単リップケア の画像

5分で完了!ひと晩でぷるぷる、ツヤツヤ、しっとり唇になる簡単リップケア

City Oasis ~シティオアシス~

こんばんは。City Oasisの安藤です。日増しに秋も深まり、朝夕の冷え込みも強くなってきましたね。寒くなると唇の色が悪い時があったり、唇の荒れが気になりませんか? 昔から唇は体調のバロメーターと言われています。 唇は皮膚ではなく粘膜に近い組織で出来ていて、 汗腺や皮脂腺がないため自力では水分や油分の調整をすることが出来ません。乾燥や紫外線、栄養や水分の不足、摩擦などの影響をまともに受けてしまうため荒れやすいのです。カサついた唇をなめてしまう人がいますが、唾液には消化酵素が含まれているので余計に荒れてしまいます。胃腸の調子が悪い時は、より唾液の酵素が強くなるので注意しましょう。 唇はダメージを受けやすく保湿がしにくいのですが、皮膚とは違い粘膜に近い組織で出来ているのでターンオーバーが早い、つまり回復も早いのです。 今回は、私が行っている粘膜修復作用のあるはちみつを使ったラップパックをご紹介します。翌朝はぷるぷる、ツヤツヤ、しっとりの唇になります。肌が柔らかくなっているお風呂上りに行うのがオススメ! ◇用意するもの オイル・ワセリン・はちみつ・ラップ・リップバーム ① 唇をオイルでマッサージする(オススメはホホバオイル) ② ワセリンとはちみつを1:1で混ぜたものを唇にたっぷり塗る ③ 唇を包み込むように、真ん中に空気穴をあけたラップをかぶせる ④ 3分程置いたらラップを取り、テッシュで軽く押さえてからリップバームを重ね付けする ※残りはラップをかけて冷蔵庫で保存し、2~3日で使い切ってください。 口の周りが荒れたり、口角が切れたりする場合は、疲れやストレス、寝不足、ビタミン不足などが考えられます。一度生活を見直しましょう。唇に最も必要な栄養素は、ビタミンA(βカロチン)。ほうれん草や人参などの緑黄色野菜がオススメです。牛乳、卵、肉類に多いビタミンB2や豆類、玄米、豚肉に多いビタミンB6も有効です。唇が荒れている時は、とろろや唐辛子などの刺激が強いものは避けましょう。 口元は年齢が出やすいパーツ…唇は年齢と共に輪郭があいまいになり、小さく薄くしぼみ、顔の印象が地味になりがちです。目元はアイシャドウ、アイライン、マスカラなど、カバーするアイテムがいっぱいありますが、口元はリップペンシル、口紅、グロス程度。だからこそ日頃からケアに気を遣わないといけないのです。ぷるぷる、ツヤツヤ、しっとりの唇なら若見え&印象アップの効果大!唇美人で素敵な秋を過ごしましょう♪ 他にも「」や「」など、頭皮ケアや顔の印象がアップする記事を書いていますので、ご参考になさってくださいね。 ======================= 【】オープン13年の隠れ家的プライベートサロン。 では、伝統的なバリエステをベースにアジア各地に伝わる多彩な施術を組み込み、ヘッドスパ、ボディマッサージ、痩身、美顔、ブライダル、マタニティなど大人の満足を叶えるメニューを各種ご用意しています。 ■保有資格 足圧指導師1級 バリエステセラピスト