@cosme

色持ちがよい の画像

色持ちがよい(50,175件)

「色持ちがよい」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

5件

「色持ちがよい」ブログ

夏レジャーを思いきり楽しめる、”大人のティント眉”の作り方 の画像

夏レジャーを思いきり楽しめる、”大人のティント眉”の作り方

MISSHA(ミシャ)

最近、バラエティショップやドラッグストアでは”眉”アイテムの売場が盛り上がっています。 パウダリータイプ、固形タイプ、ペンシルタイプ、そして”ティントタイプ” と様々な形状で、より進化した消えにくいアイブロウが発売されています。 中でも近年注目のアイテムは、”ティントタイプ”ではないでしょうか。 ミシャの”ティントタイプ”アイブロウは、特に 大人の女性にお使いいただきたいアイテムとなっています。 汗をかいても、プールに入っても1日では消えない眉が作れます! =ミシャのアイブロウティントが大人の女性向きの3つの理由= 【理由①:はがさないタイプ】消えにくい眉を作るためには、ジヒドロキシアセトンという染色成分を肌表面(角質層)のたんぱく質としっかり結合させる必要があります。そのために粘度を上げてしっかり肌に密着させるタイプもございますが、はがす時の痛みが苦手な方もいらっしゃると思います。 ミシャでは液体なので何度か描く必要がありますが、はがす必要はありません。朝起きたら、通常通り洗顔したら眉が残ります。一度のタッチで色づきが悪かった場合には、再度その晩に同じように油水分が肌に残っていない状態でお使いください。連日お使いいただいても問題ございません。 【理由②:描きやすい筆ペンタイプ】 眉は1mm違うと表情まで違って見える、と言われるほどお顔の印象を決めるのに重要なパーツです。 ミシャでは繊細なラインまでしっかり描ける”筆ペン”タイプを採用しています。 【理由③:眉毛ケアできるエキス配合】 眉毛にツヤを与えるツバキ花エキス、眉毛にハリコシをプラスするビオチン、眉毛を健やかにするタカサブロウエキスと3種の成分を配合。 まつ毛美容同様、自眉毛も大切に育んでいただけます。 =正しく使って、確かな効果を!消えない眉ティント= 【使用時間】 染色させるのに植物由来成分のため、じっくり時間(約6時間)が必要です。 そのため、ミシャでは”夜”のご使用をオススメしています。 【使用”前”の注意】 夜、洗顔後何もつけていない状態の肌にお使いください。スキンケアもしないようご注意下さい。 肌に油水分が残った状態だと、肌の角質層に染色成分が届きません。 せっかく眉を描いて眠ったのに、朝の洗顔で落ちてしまった…なんてことにもなってしまいます。 【使用”後”の注意】 眉を描いた部分は、その日だけはスキンケアをしないようにしてください。 染色成分は油水分に弱いため、スキンケアすると効果が薄れてしまいます。 眉以外の部分は通常通りスキンケアしていただいてOK! さあ、海に行ってもプールに入っても余裕のある”大人の女性”目指して、 前日の夜に”仕込み眉”始めませんか?