Beauty Tag @cosme

口紅 の画像

口紅(40,971件)

「口紅」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

13,548件

「口紅」クチコミ

ドラマティックルージュ / マキアージュ by せんみーさん の画像

マキアージュ / ドラマティックルージュ

せんみーさん

(2015.10.1) 【RD742】 レッド系とのことですが、むしろ唇の赤みを目立たせたくないときに向く色かと思います。私はベージュピンクのつもりで使っています。ルージュアリュール23番に感じが似ています。 とてもうるおいのある塗り心地ですが、リップクリームもグロスも使わずこちらだけで仕上げると、1時間ほどでカピカピしてきます。ツヤはよく維持できるので、パッと見うるおっているように錯覚してしまうんですが。 9月半ばから使用していますが、保湿を謳った3000円の口紅が、まだ蒸し暑さの残る季節だというのに単独では使えないなんて、ちょっと衝撃でした。私の唇とは相性が良くないのでしょうか?冬になったらどうなるのでしょうか?(柔らかくて減りが早いから、冬まで残っていないかも…) ------------------ 2015.12.11追記です。 ちゃんとした赤(?っていう言い方も変ですが)が欲しくなりこちらで評判の良い【RD425】を試したところ、ローズにしか見えずちょっと違うなーと…これはこれで生き生きして見える素敵な色なのですが。そして【RD425】はびっくりするほど持ちが悪い!軽く飲食しただけできれいさっぱり取れてしまう。鮮やかな色だから落差が激しく感じるのかもしれませんが。 その後試した限定色【レディレッド】は使い勝手の良い赤で、持ちも悪くなく、飲食しても大丈夫だったので購入。赤は存在感が強くその日の衣服の色や目元のメイクと合う合わないが大きいですが、これは華がありつつ主張が強すぎないというか、肌色タイプも選ばず比較的どなたにもなじみやすいと思います。乾燥は前回クチコミした【RD742】と違って気になりません。ツヤの持続は【RD742】のほうが優れています。 星1つ上げようかと思いましたが、色番による使用感の差の大きさがちょっと気になるので…3つのままで。 ------------------ 2017.7.25追記です。 【RD533】 春からずっと使っています。いい赤ですね!夏タイプの方には使いやすいと思います。ピンクにもローズにも寄らず、黄色みも茶色みも混ざらない。鮮やかさが気になる場合はちょっとティッシュで押さえると落ち着くと思います。色持ちは今まで使った中では一番良好、乾燥も気にならないしツヤもよく持続する。ドラマティックルージュは、だんだん使い心地が進化してきているのでしょうかね?価格以上の価値があると思います。星1つ上げます。

4,576件

「口紅」ブログ

ナタリー・ポートマンが来日!ディオールのイブニングパーティと新作コスメ の画像

ナタリー・ポートマンが来日!ディオールのイブニングパーティと新作コスメ

@cosmeエディターさん

7月19日にパルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポンが開催したイブニングパーティに、ミューズを務める女優のナタリー・ポートマンが来場したことが話題となりましたね。 真っ赤なオフショルダーのドレスに身を包み、遠目から見ても美しいオーラを放っていたナタリー。会場に姿を現すとフロアが一気にざわつき、まさに人の渦でした。 どのメディアもナタリーの話題ばかりですが、忘れてはいけないのが新作フレグランス「ミス ディオール オードゥ パルファン」と新作ルージュ「ルージュ ディオール リキッド」「ルージュ ディオール ダブル」の新作発表会だったということ(笑)。 そんなわけで、ここでは新製品にフォーカスしてブログを書きたいと思います。 革新的なルージュ ディオールは史上初のリキッドフォーミュラ! リップトレンドを創り続けてきたルージュ ディオールから誕生するのは「ルージュ ディオール リキッド」。 史上初のリキッドフォーミュラで、なんとカラバリは24色!マット、メタル、サテン、ヌードの4つのニュアンスで官能的な唇を演出します。 つけたての仕上がりが12時間持続するというティントタイプ。 2017年9月1日発売 全24色(限定4色)4,200円(税別) ※8月9日~15日まで伊勢丹新宿店にて世界先行販売予定 2種類のテクスチャーが1本に!ルージュ ディオール ダブル マットとメタリックのテクスチャーがひとつになった「ルージュ ディオール ダブル」は、繊細なグラデーションを叶えるスティックルージュ。 光をプラスするメタリックな芯の部分をマットなテクスチャーが包みます。唇にのせた瞬間、このふたつがミックスされ、ひと塗りでプロにメイクしてもらったかのようなふっくらとした唇に仕上がるのが特徴。カラーは、明るく洗練されたレッド、ピュアなピンク、鮮烈なパープルピンク、ヌードの4タイプ、全10色展開です。 2017年9月29日発売 全10色 4,200円(税別) 新たに生まれ変わった新「ミス ディオール オードゥ パルファン」 ディオールのアイコン フレグランスといえば「ミス ディオール」。 ディオール初のクチュールコレクションと同時に発表されたのが1947年。今年で生誕70周年を迎える、伝統とモダニティを体現するフレグランスです。新たに生まれ変わった新「ミス ディオール オードゥ パルファン」は、濃厚なローズが華やかに香ります。 2017年9月1日発売 ミス ディオール オードゥ パルファン 30mL 8,000円/50mL 12,000円(税別) さて、最後におまけでナタリーのパパラッチ風ショット(笑)。 ディオールのメイクアップ クリエイティブ&イメージ・ディレクターを務めるピーター・フィリップスも来日していましたよ!