@cosme

パウダーチーク の画像

パウダーチーク(15,214件)

「パウダーチーク」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

2,930件

「パウダーチーク」ブログ

冬のベースメイクは、ほんのり。華やかな“パール力”が決め手 の画像

冬のベースメイクは、ほんのり。華やかな“パール力”が決め手

倉田真由美さん

春夏シーズンより、日差しがやわらかくなる冬。加えて、年末年始の食事会やパーティなど、室内の人工光のもとにいることも増えるとき。 メイクは、少ししっかりめにつくっても決して不自然にはなりません。 特に、ベースメイクは、やや明るめにするのがコツ。少しパール感のあるフェイスパウダーが、このシーズンのマストハブアイテム。 冬の光のもと、華やかさと温かさがうまれ、とってもキレイに見えるのです。 私のイチ押しは、コスメデコルテのパーリーピンク(写真左)。 ほんのり、ふんわりとした血色感をもたらすため、寒さによりくすみがちな顔色をぱっと華やかに見せてくれます。パール感もギラギラしすぎていず、とても上品。 顔はもちろんのこと、デコルテや腕などにつけてもいいですね。 実は、このパウダーは、人気の既存色ながら、フラワーモチーフの限定デザインでコフレになって限定発売されるもの。それもなんと二つセット!  もう一つは、シルバーとレッドのパールがきらめくパープル系。こちらは透明感があって肌色をトーンアップさせてくれるうえ、コンパクトタイプなので普段使いやメイク直しにも使えそう。クールでスタイリッシュなイメージに仕上がります。 肌をほんのりパーリーに仕上げたら、チークカラーは、みずみずしいツヤ感と血色感をプラスするのがおすすめ。 「コフレドール スマイルアップチークスN」は、見た目が可愛いだけではない、なかなかのスグレもの。オイルコーティングした粉体が透明感を演出し、オイルコーティングしたパールが、涌き上がるような自然な血色感をもたらしてくれます。 ブラシでくるっと全色をミックスしてふわっとぼかし入れてもいいし、中央の色を頬の高い位置に、まわりの色を頬骨の上に入れて立体感を演出するのも素敵!  テクニックがなくても自然になじみ、やわらかなグラデーションがつきます。 季節感のあるメイクというと、色のことを考えがちですが、実は“質感”もとても大事。フェイスパウダーを変えるだけで、ぐっと今っぽくなるから、ぜひ試してみてくださいね! 各¥5,500/コスメデコルテ 12月1日より限定発売  ¥2,300(編集部調べ)/カネボウ