@cosme

ジェル・クリームチーク の画像

ジェル・クリームチーク(7,924件)

「ジェル・クリームチーク」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

3,003件

「ジェル・クリームチーク」クチコミ

Cream To Powder Blush / Sleek Makeup by ponkichi(ё)さん の画像

Sleek Makeup / Cream To Powder Blush

ponkichi(ё)さん

欧州在住です。 【077 Carnation】(カーネーション) というカラーを購入しました。 使用してから一か月未満の感想です。 (Produced in China、3.5g) ▼テクスチャー 一見クリームチークのように見えるのですが、指に取ってみるとぽそぽそと粉っぽくなっていきます。 指にガッとつけて、それを頬に優しくたたいてのせていくと綺麗になじみます。 ※写真参照 マットな質感で、「すべての肌質の方にお使いいただけます」とある通り、肌につけても特に負担はなく、ベタつくこともなく、かといってカサつくこともなく、自然な仕上がりでした。 ▼発色 発色はかなり良いので付け過ぎに注意です。 ▼総合的な評価 指で取る量を調節するのがちょっとだけ難しいですが、最初は固めのクリームのような質感からパウダーっぽくなるのが面白いです。 私の肌は混合肌(Tゾーンがオイリー、頬はふつう)ですが、特に問題なく使用できました。 「カーネーション」の名前の通り本当に可愛いピンクカーネーション色で、まさに湯上りっぽい頬を作ることが出来ます。 私は普段あんまりピンクのチークを付けないのですが、この「カーネーション」という名前にやられて購入してしまいました(笑) ですが、意外と使いやすい色味で、自分の肌にも合ったので買ってよかったです。 そして、Sleek Makeupは若干Narsを意識したデザインなので、パッケージもクールなデザインでとてもいいと思います。 日本でもこういう商品があるのかはわかりませんが、クリームtoパウダーというのは結構使いやすく、クリームチーク特有のぺたっとした感じもなく、夏でも使いやすそうです。 あと、私は結構アイシャドウとかチークを落としてしまうことが多いですが、これならグズグズに割れずに済むのでラッキーな商品だと思いました(笑) 容量も結構あるし、でもサイズはポーチに入れやすい小ぶりな感じでとても使いやすいと思います。 これを使い切ったらまたこちらの色を買いたいと思っています。

1,161件

「ジェル・クリームチーク」ブログ

BURBERRY BEAUTY BOX ~続編~ の画像

BURBERRY BEAUTY BOX ~続編~

☆tanpopo☆さん

ご覧いただきありがとうございます(⌒∇⌒) BURBERRY BEAUTY での購入品、続編です。 3回連続投稿ですみませんが、お付き合いください。 まずはこちら コンプリートアイパレット NO.15 スウォッチ 右から順に上から並んでます。 割と薄づきのパレットで何回もつけてこの濃さです。 前回の買い物の会計中にメイクアップアーチストさんにルージュはいつもどんなのをつけているのか質問されたんです。私はまだまだメイク初心者なので、目とチークを合わせるのはなんとかやっているのですが、3色うまく組み合わせようとすると難しくなってしまい、目立たない薄づきのルージュ(例えばRMKの青リップで軽くピンク色をつける程度とか)を使うくらいが精一杯です。そのことをお話しすると「チークとリップを同じ色にすると簡単ですよ」と言われました。 それでバーバリーで一通り揃ったメイクを教えていただこうと思い、もう一度出向きました。 同じメイクアップアーチストさんに当たれてよかったです。 アイパレットに合いそうなチークとリップを選んでいただき、購入。 どうしてもピンクに写っちゃうので(上)、色補正しました(下)。 リップ&チークブルーム NO.05(ピオニー) クリームチークです。リップにも使えます。 オレンジピンクが使いやすいそうで、、つけ方も教わりました。 頬の一番出ているところにポンとつけ、他の指で周りに広げて馴染ませていく。 足りなかったら、つけたところからずれた内側にもう一度ポンとつけまた広げて馴染ませる。 その上から後編で買ったチーク06を少しつけても可愛いそうです。 そして近い色のリップも選んでいただきました。 キスシアー NO.261(クレメンタイン) スウォッチ 画像の通りの色だと思います。 以上の組み合わせのメイク画いきます(チークはありませんが、、。) アイシャドウは以下の順でのせてます。 右を瞼全体 左から2番目(薄いグリーン)を二重2倍 右から2番目(ブラウン)を二重 左(グリーン)を目尻きわ 意外だったのは右から順に使っていかないことでした。 薄いグリーンを広めに使い、二重にはブラウンをぬることで、もともと薄いグリーンがほんわりとついて自然になります。 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: そして定番のおまけ。 食品フロアのフレデリックカッセルで買ったケーキです( *´艸`) 上が、下がタングラムです。 ミルフィユ・ヴァニーユはだいたい午前中に売り切れてしまうらしいです。前々日の予約は受けていて予約分と当日分を作っているようです。今回は午前中に行ったのでありました! お味、、凄い人気と聞いていたし買えなかったこともあるので期待を膨らませ過ぎたのか、、美味しかったけど、それほどかな~。 前にミルフィユを買えなかったときに買ったのが下のタングラムで、こちらは感動のおいしさでした。2回目行ったときはもう一度こちらを購入しました。 ちょっと紹介、、 チョコレートグラサージュ、チョコレートムース、チョコレートクリームが層になっていて、カカオニブとサブレが食感のアクセントになっています(雑誌から)ショコラティエならではの贅沢なケーキ(フレデリックカッセルHPより)。 それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました(o^―^o)