@cosme

発色 の画像

発色(6,762件)

「発色」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

116件

「発色」ブログ

肌色がキレイに見える最強☆リップ! の画像

肌色がキレイに見える最強☆リップ!

わきんぼうやさん

「最近どのリップつけても冴えないなぁ」 「ん?!冴えてないのはアナタじゃないですか・・・?」 えーーー?!ワタシ?? と、一人ツッコミするようになったのは40過ぎてからだと思う・・・!! 昔は気に入ったカラーを少なくても半分くらい使うまで次のお気に入りが出てこなかった気がする。だから少ない本数でかなり回せたんですよね。 でもいまは増えていく一方。 私はそのときの気分やファッションに合わせてつけたいリップを選ぶことが多いのですが、昔のようにひとつのカラーで万能というのは皆無に等しくて、それは年齢サインが出てくると仕方がないことなのかなと思っていました。 何にでも合いそうなちょっとだけ色づいて違和感のないナチュラルカラーのリップは、すごく安心感があるんだけどときどき地味というか顔色が悪く見えることもあるんですよね。 そんな私が久々に「これすごいかも・・・!」と感動したリップ。 ★B.A★ B.A カラーズ リップスティック DP ダークピンク 発色★★★ モチ★★☆ 保湿★★☆ B.Aはスキンケアの最高峰、というイメージがありますが、そのスキンケアの美容成分をたっぷり含んだというリップ。 ホワイトショットを購入したときに再来店でB.Aのスキンケアのミニボトルをいただけるというチケットをいただき、その期限ギリギリでカウンターに行ったときリップを紹介されました。 ポーラのカウンターは病院から10分もかからない距離にあるので、いつでも行こうと思えば行けたのですが、どうもカウンターに寄る気力がなくて・・・でもミニボトル欲しい!というケチな気持ちがカウンターへ足を向かせてくれました☆ 8ml入ってるのでけっこう豪華・・・! ローションはエストのザ ローションに感じが似てると思いました。 B.Aのは現品購入するとなると 120mlで税込 21600円なので、この美容成分たっぷりのリップも贅沢ですよね。 角度によって色が変わるという面白いケース。写真でも持ち手がグリーンでキャップがパープルに見えているのが分かりますか? 強い女の意志、勇気、 というのがこのリップのコンセプトだそうで、ケースや色もそれを表現したものになっているのだそう。 全8色。肌色で色を選べるようになっていて、お勧めされたブリックレッド、ダークピンク、ローズウッドの中から選びました。 ブルーベースの明るさ中間の肌色です。ブルべでももう少し明るめだとブライトピンクがお勧めだった気がします。イエベだと下段のオレンジ系。 肌色4タイプで、それぞれのお勧めカラーが3色ほどで違う肌色でも被る色があります。 広告の写真、若干秋冬っぽい感じなんですよね・・・。 一番左が私が購入したダークピンク。真ん中がコーラルオレンジ、右がローズウッド。 実際つけて見るともう少し明るいイメージで、鮮烈☆ ダークピンクは、他にない色だと思いました。ピンクって明るめだったりベージュ寄りだったり、少し紫が入ってベリー系だったりというのはよく見ますが、ダークって新しいですよね。 私昨年からベリー系のリップが急増しているので、ちょっと近いかなぁ、という色と比較してみたんですが・・・ 上からB.A、Dior アディクトラッカースティック 984DARKFLOWER、バーバリー キスシアー 289BOYSENBERRY Diorのだと紫が強くてもっとダークだし、バーバリーは透け感があるのでつけると全然印象が違う。 これが一番似てるかな~と思ったのがシャネル ルージュココスティロ 214MESSAGE。 でもシャネルの方が赤みが強いというかローズウッド系でこれもやっぱり違う。 B.A カラーズ リップスティックはセミマットで、この質感もいいし、鮮やかだけど肌色に馴染んで、顔色をぱっと明るくしてくれるところが素晴らしいと思いました。 モチがまたよくて、食事をしてもある程度残ってます。 私にお勧めしてくださったBAさんはこの色持ちを絶賛してらしたんですが、私のお隣で別のBAさんに接客を受けていたマダムは「この色すごく気に入ったわ!落ちない口紅がいいんだけどこれ落ちない?」と聞いたときに「この口紅はスキンケア効果を重視しているので残念ながら落ちにくいというものではないんです・・・」とBAさんおっしゃってたので、私に説明してくださってたBAさんが気まずそうな顔をしていましたが、いえいえ、あなたのおっしゃってたこと正しかったですよ・・・!! 私はあまり色持ちというのを重視していなくて、取れたらそのままなんてことも多いのですが、朝つけた状態が長時間続くっていいなと初めて思いました。 でも、このリップの最大のお気に入りポイントは、ちょっと着るのが難しそうな服にすごく合うところ。 IENAのレースのトップス。他にはなかなかない色と肩の立体的なデザインを気に入って購入したのですが、リップの色と合ってますでしょ。 お洒落すぎるデザインだと頑張ってる感じが出るのが恥ずかしくてあまり目立たないようにしたいんですが、リップをあまりナチュラルにしてしまうと逆に服が目立つので、どちらのよさも引き立ててくれるのが理想。 IENA×OPENING CEREMONY 全体としてもエレガントになりすぎないようにしたいので、OPENING CEREMONYのデニムっぽいスカートと合わせると私的には理想のスタイルが完成します。 Spick&Span オフショル 素材や色の濃さにもよるけど、ベージュは基本的に私に似合わないカラー。メンバーさんのブログで、夏タイプにはトレンチコートが難しいというのを読んですごく納得がいきました。私の持っているトレンチコートはほぼカラートレンチだったりして(ブルーは2枚もある笑)、それはやっぱりベージュが似合わないからそういう選び方をしていたんだな、と。 でも、ベージュの持つこなれ感みたいなのに憧れがあるんですよね。 こういう似合わないカラーのトップスも、ダークピンクつけるとベージュを着たときに出る肌色のくすみ感が軽減されていい感じ・・・!! Snidel カットソー リップはポンポン塗りでほわっと。 今年流行りのラベンダーカラーとも相性いいです。ヤングな方はラベンダーカラーのトップスに同じく白み系のリップを合わせても可愛いと思うんですが、私くらいの年齢だとちょっと濃い目のリップを持ってきた方が締まります。 こんな感じで万能ですが、私的に濃い目のリップにNGなのはトップスの色と合わせること。 Spick&Spanのお気に入りのシャツなんですけど、リップとトップスって位置が近いので、同時に視界に入るところにインパクトのある色が重なるとどちらのよさも殺してしまう気がして・・・あと私の場合、首が短いのでより距離が近く見えてしまうのを避けたい。 でもほんと合わないのはこれくらいかな~というくらい万能で驚いてます。 グロスを重ねたりしてニュアンスを変えて見るのも面白いかな~と思ったのですが、このリップの質感がすごくいいので、単体で濃さを調整して使うのがベストと感じました☆ 私の2018年上半期ベストに輝いちゃうかも、というくらい気に入ってます・・・♪ くっきりしたカラーのリップはどうも恥ずかしい、とか、肌色を明るく見せてくれるカラーが欲しい、という方にはB.A カラーズ リップスティックお勧めです。ぜひ・・・!!