@cosme

シミ の画像

シミ(9,621件)

「シミ」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

このページに含まれる類似ワード

しみ

937件

「シミ」ブログ

シミや肌アレ、クマやカサカサは季節の乾燥からだけじゃない!【 Vol.2】 の画像

シミや肌アレ、クマやカサカサは季節の乾燥からだけじゃない!【 Vol.2】

Gbloom

こんにちは!スタッフAmiです♪ ではでは、前回の続きを・・・ ↓ ↓ ↓ ②落とし切れてない、落としすぎのクレンジング 肌に優しいだけでメークが落ちてないのでは使用してる意味がなくなりますし、 逆に、メーク落としに優れていても成分で肌を傷めてしまっては本末転倒です(T_T) 毎日の汚れの積み重ねが肌トラブルに繋がるのはもちろんですが、 肌には必要な油分、潤いが必要ですからそれまで落としてしまわない クレンジングを選んで下さいね! ③クレンジングが大事だからと時間のかけ過ぎや力の入れすぎなどの使用方法 クレンジングが大事!そうなんです、そうなんですけど、中にはクレンジングに 5分以上かけてる方もいらっしゃるんですが、そこまで必要ないです。 また、アイメークなどしてる方は目の周りを特に落とそうとするあまり、 自分では気がつかない間に力を入れすぎてる方も。 クレンジングは1分程度、長くても2分弱で出来るだけ力を入れないで なでる様に優しく馴染ませてあげて下さい。 目の周り、口の周り、鼻の際などやり過ぎると乾燥やシワ・たるみなどの原因とも なりますのでご注意下さいね!ヽ(´∀`)ノ⌒♪ その後にご使用していただく洗顔フォームも力を入れない事に注意して、 おでこは左から右などの直線で円を描く様に、 顔の中心部は内側から外側に円を描く様に、 下の部分は上に向かって円を描く様に、 優しく丁寧に行ってあげて下さい。 また、洗顔時の洗い流し方と温度ですが・・・ 流す時にシャワーで直接はNG! 洗面器などに溜めたものをパシャパシャとあてながら洗い流すのがお肌に優しいです。 温度は洗いやすい暖かさ!よりも冷ためにして上げてください! 乾燥に拍車をかけてしまうので、水に近いぬるま湯がオススメです。 夏は良いのですが、今時期から冬場は特にお気を付け下さいね(゚∀゚*)σ 2回に渡ってお伝えしましたが、汚れを蓄積させないという事と、 その後のお手入れを効果的に出来るという事がクレンジング・洗顔フォームの大切さ だと思います。 毎日の積み重ねなので、たかが洗顔、されど洗顔♪で未来の美肌作りに繋げましょう!