セラミド の画像

セラミド(1,720件)

「セラミド」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

434件

「セラミド」クチコミ

スキンコンディショナー高保湿 / セザンヌ by あいvさん の画像

セザンヌ / スキンコンディショナー高保湿

あいvさん

認証済み

パエンナの「ハトムギ美容水inヒアルロン酸」が 少し物足りなく感じてきたので、購入してみました。 コチラはコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸が入っています。 肌と同じ弱酸性で、無香料、無着色、無鉱物油の化粧水です。 「アルコールフリー」ではないようですね。 ヒト型セラミドが3種類、含有されているところに惹かれました。 合成セラミドや天然セラミドよりもヒト型セラミドは 保湿力、浸透力に優れていて刺激が少ないらしいです。 なのでセラミドの中ではヒト型セラミドが 一番、効果的ということになります。 こんなに大容量なので「セラミドが入ってる!!」 と言っても、ごくわずかでしょうけど それでもナイよりは絶対に良いと思います(笑) ちなみにヒト型セラミドも、種類によって効果が違うようで、 セラミドAP・水分保持機能、ターンオーバーの促進、シワの軽減。 セラミドNP・水分保持機能、シワの軽減。 セラミドEOP・水分保持機能、バリア機能UP。 などが、主に期待できる効果です。 保湿重視の化粧水ってベタついたり、 トロミがあるテクスチャーが多くて苦手なのですが コチラは嫌なベタつきやトロミもなく、 サラッと馴染んだので好感触でした。 コットンがスルスル、なめらかに滑ります。 肌馴染みは、やや遅く感じましたが 保湿化粧水としては、こんなもんだろうと思ってます。 ハンドプレスでじっくり馴染ませると モチッと吸いつく感触になります。 朝など、急いでいる時はふき取り化粧水のように使っています。 気になる成分ですが、毒性があるものだけ成分表示順に ピックアップし、強い順に×→▲→△をつけてみました。 △BG・保湿剤、溶剤、粘度低下剤 ▲サクシノイルアテロコラーゲン・合成ポリマー、保湿剤 △ダイズ種子エキス・保湿剤、溶剤、粘度低下剤 △アロエベラ液汁・保湿性、抗炎性 ▲レモン果実エキス・芳香水 ▲EDTA-2Na・キレート剤、殺菌防腐剤 ▲ヒドロキシエチルセルロース・合成ポリマー、結合剤 ×ラウロイルラクチレートNa・合成界面活性剤、乳化剤 ▲カルボマー・合成ポリマー、乳化安定剤 ▲(スチレン/VP)コポリマー・合成ポリマー、皮膜剤 ▲メチルパラベン・防腐剤 ▲プロピルパラベン・防腐剤 この中で一番、毒性が強いのは ラウロイルラクチレートNaですね、合成界面活性剤。 あと意外と合成ポリマーが多いですね。 レモン果実エキスは必要??って感じですが(笑) コラーゲンにサクシノイルアテロコラーゲンというのものが 使われているのが気になって、調べてみました。 サクシノイルアテロコラーゲンとは、 動物の真皮や骨を構成するコラーゲンを処理したものを まずアテロコラーゲンと言い、それをサクシニル化修飾することで、 化粧品に溶けやすくしたもののことだそうです。 (書いてて、なんのこっちゃサッパリです。笑) アテロコラーゲンには、豚や牛などの動物性由来と フカヒレなどの海洋性由来のものがあるそうで、 どちらが使われているか分かりませんが、 このお値段だし、動物性由来かな・・・と予想。 置いているお店が少ないのと、 キャップの部分が簡素なのが少し残念です。 ボトルは最初はダサいと思ってたんですが 今は愛着がわいて、可愛いと思っています♪ 500mlという大容量で、この値段・・・ しかもコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸の3つが 入っている化粧水はなかなかナイと思います。 かなり好感触です。 【追記】 ★5つ→★6つに上げ、 成分について細かく追記しました。 現在、5本目に突入です。 使用感がナチュラルなので気に入っています。 コチラとニベアのクリームだけの シンプルスキンケアですが、乾燥を感じたり 肌が荒れたりすることもなく良い感じです。 ポンプ付きを勧められましたが、 私はタッパーにコットンを敷き詰めて、 コチラを注いでヒタヒタにして、冷蔵庫に入れています。 この時期は冷たくて気持ち良いです。

255件

「セラミド」ブログ

そのケア本当にOK!?皮膚科医が教える正しいスキンケアQ&A♪~part2~ の画像

そのケア本当にOK!?皮膚科医が教える正しいスキンケアQ&A♪~part2~

ドクターY

『そのケア本当にOK!?皮膚科医が教える正しいスキンケアQ&A♪~part2~』 みなさまこんにちは。 よしき皮膚科クリニック銀座院長・吉木伸子先生開発の ドクターズスキンケアブランド「」です! 過ごしやすい季節ですね!ゴールデンウイークはお出かけされましたか?? 先日ハート形のかわいいお花を見つけましたので、のせてみました|ω・`)♪ 本日は『皮膚科医が教える正しいスキンケアQ&A♪~part2~』をご紹介します(^-^) 良いと思って続けている自己流スキンケアや今流行りの美容情報… 実はあまり効果が期待できないどころか、お肌をいためる原因になっている場合も。。 皮膚科学の知見から、自分のお肌の構造を知り、 正しい知識にそった「シンプルケア」法を身につけることが「美肌への近道」です! 目からウロコ!!吉木式スキンケアQ&A♪ <Q1>汗をたくさん出すと毛穴汚れもきれいになる? <A1>たくさん汗をかくと、毛穴の汚れも流れてきれいになる!代謝が上がってやせやすくなる!と世間ではいわれますが、実際は△です。汗を出す汗腺と皮脂を出す皮脂腺(すなわち毛穴)は別々の穴であり、汗をかいても毛穴の掃除にはなりません。また代謝をあげるには運動で筋肉をつけることです。あまりサウナ・岩盤浴や半身浴などで汗出しに励んでいると、段々汗っかきになっていきますのでほどほどが良いでしょう。 <Q2>水を1日にたくさん飲むときれいになる? <A2>肌が潤う、デトックスになる、という理由で1日に何リットルも水を飲むべき!というブームがありますが、喉が渇いてないのに無理に水を飲むのは身体に備わっている水分調節の機能を無視する行為であり、むしろ害になる場合が多いです。余分な水はお肌を潤すこともなく、腎臓で尿に変わり排泄されます。捨てきれなかった水分は体内にたまり「むくみ」の原因になりますが、慢性的な「むくみ」は冷えにもつながりますので身体に良くないです。また水に溶けて排泄されるものは尿素やアンモニアなど毒素ではない限られた物質でありデトックス効果もほぼありません。喉が渇いたタイミングであたたかいハーブティーを適量飲むほうが美肌への近道です。 <Q3>化粧水はたたき込まないと肌に入らない? <A3>お肌をたたいたり引っ張ったりすると、長年の間にはその刺激でお肌が黒ずんでしまったり、赤ら顔になってしまうことがあります。お肌に「入っていかない」からたたき込むという話もありますが、角質層で保てる水分の量は決まっていますので、一定量以上の水分は入らず肌表面に残ります。たたき込むことで肌表面に残った化粧水のピチャピチャ感がなくなっていくのは、どんどんお肌に入っているのではなくて、余分な水分が蒸発したり飛び散ってなくなるからです。化粧水をつける際は、コットンなどの刺激になるものは使わず適量を手でやさしくなじませると良いでしょう。 <Q4>お肌のマッサージはどうすると良い? <A4><A3>での回答のとおり、お肌への強すぎる刺激は黒ずみや赤ら顔の原因になってしまいます。また、老化により弱くなったコラーゲン線維は強く引っ張ると切れてしまい、お肌の弾力を失います。マッサージはクリームか美容液をつけて滑りをよくした上から、中指と薬指の2本でくるくる円をかくようにやさしく滑らせると良いでしょう。(週に1回程度がベストです!)マッサージでお肌の血行をよくすることで、シワの予防が期待されます♪ <Q5>顔のテカリを抑えたいときの対象法は? <A5>皮脂が多いかどうかは遺伝的な体質や生活習慣によります。皮脂が気になる場合はこまめにあぶらとり紙で抑えましょう。またビタミンC誘導体配合の化粧水を使うことで皮脂コントロールが期待できます。テカリが気になるから洗顔後は保湿を使わないという方もいらっしゃいますが、油分と水分は別物です。お肌が水分不足になるとかえってテカりが目立つ場合があるので水分を増やすようヒアルロン酸やセラミドの美容液をつけると良いでしょう。 ** ** ** ** ぜひお試しくださいませ(〃∇〃) 皆様のスキンケアのご参考になりましたら幸いです♪ [ドクターY 公式販売サイト] eボーテ本店: