拭き取り化粧水 の画像

拭き取り化粧水(1,602件)

「拭き取り化粧水」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

このページに含まれる類似ワード

ふきとり化粧水

30件

「拭き取り化粧水」ブログ

拭き取り化粧水3種比較 の画像

拭き取り化粧水3種比較

梅野郎さん

花粉の季節がやって来ました。 どう頑張っても荒れる肌…止まらない鼻水、そして涙。 マスクと鼻かみティッシュのお陰で頬と鼻周りは常にカピカピ。 こんな時期は普段以上に肌への負担が少ないスキンケアを心掛けたいですよね。 私は元々肌が弱い方なので、朝は石鹸を使用した洗顔はしません。(色々なフェイスウォッシュを試してみましたが、今の所使わない以上に肌の調子が良くなる物には出逢えていません) かといって水やぬるま湯では落とし切れない汚れが残れば、それもまた肌荒れの要因になる。 という訳で、水での洗顔が終わった後に拭き取り化粧水を使うのがベストになりました。 あれこれ試しているので、現在手元に3種類あります。 まず一つ目は 「iHerb」にて購入しました。 350ml入っており、変動はありますが概ねワンコイン以内で買える上、アルコールフリー、パラベンフリー処方で香りも非常に優しいお買い得商品です。 しかも結構汚れが取れます。 使用感はさっぱりしつつもしっとり系。 乾燥肌の方には物足りないかもしれませんが、拭き取り化粧水としての役目は十分に果たしているのではないでしょうか。 携帯スプレーに移し替えて、リフレッシュや外出先での保湿に使ってみるのも有りだと思います。 コスパが良いのでバシャバシャ使える所も◎! 二つ目はです。 こちらも「iHerb」にて購入しました。 500ml位入ってワンコイン強です。 こちらはアルコールが入っておりますので、アルコール負けする方には不向きです。 ただ、その分がっつり汚れが落ちます。 また、洗浄力とは裏腹に意外と保湿されてる気がするのも凄い所。 オイルフリー処方なので、オイルが苦手な方にはお勧めです。 難点を挙げるとすれば、やはりアルコール成分とお薬っぽい独特の強烈な香りですね。 割と肌の調子が良く、手早く毛穴汚れを取りたい時に使用しています。 三つ目は 毛穴の開きが気になっていた時期に購入してみた拭き取り化粧水です。 160mlで7000円なので上記2点に比べるとコスパは最悪ですが、最高に肌が弱まっている時の最終兵器としての使用にはうってつけです。 使用感はしっとり優しく、無香料なのも好印象です。ブースターの役目もするので、こちらを使った後は化粧水の入り込み方が違いますよ。 公式的にはライン使いをお勧めしているようですが、自分の好きなラインと組み合わせても十分力を発揮してくれるのも良い所です。 因みに3つ紹介しましたが、個人的に今まで使用して最も良かった拭き取り化粧水はでした。200mlで3500円です。 これで拭き取ると肌がツルツルっとしてスッキリします。勿論お肌にも優しいのでお勧めです! ただ、イモーテルシリーズ全般に共通しているのですが、使用してちょっとすると急激に血行が良くなった様に肌が熱くなり、肌の奥からポワポワと熱の波が押し寄せてくる感じがする場合があります。 肌の弱い方はこれで十分恐怖を覚えると思うので、殆どの場合長期使用には至らないかもしれませんが、私の場合上記のような反応があっても肌の赤みや皮向け、荒れには繋がらなかったので、もしかしたらイモーテルの薬効成分によるものかもしれません。 ご興味が沸きましたら是非、店頭にてサンプルを貰ってみてはいかがでしょうか。 ☆毛羽立ちや肌への繊維付着で荒れるので、コットンはシルコットのクッションタイプを使用しています。お勧めですよー!