• 2017/06/14 UPDATE

\最新ビューティをまるっと解説♪/ 2017上半期新作ベストコスメ Trend Watch ~大賞のヒミツ~

  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

2016年11月1日~2017年4月30日の間に発売された新商品の中からみなさんに支持されたアイテムが発表される「@cosmeベストコスメアワード 2017上半期新作ベストコスメ」。ついに大賞と44のカテゴリ賞が決定しました!今回は、最新のコスメトレンドの傾向や、大賞を受賞したアイテムに注目。その魅力について解説しちゃいます♪

この記事の目次

「上半期新作ベストコスメ」とは、この半年間(2016年11月1日~2017年4月30日)に発売された商品と同期間に投稿されたクチコミ情報をもとに集計された、新商品のみを対象として選ばれた賞です。2017年上半期は「頑張り過ぎずに、賢くキレイになりたい」という生活者のニーズに応えるアイテムに人気が集中しました。今回の受賞アイテムからもそうしたトレンドが読み取れています。
では、2017上半期新作ベストコスメ集計対象アイテム全体では、どのようなカテゴリが実際多く登録されたのかをアップトレンド・ダウントレンドの表から詳しくみていきましょう♪

“頑張り過ぎずに賢くキレイ”を後押しした2つのポイントとは?

ジェル系アイテムやブースター・導入液の登録数が大幅に増加。
落ちない&にじまない点にメリットのある「ジェルアイライナー」や、自然な血色感を演出できる「ジェル・クリームチーク」、“抜け感”のあるメイクが演出できる「ジェル・クリームアイシャドウ」などのジェル系アイテムがここ数年で新たに注目を集めています。キレイが長続きするアイテムが多くデビューしたのが特徴です☆

また、洗顔後のお手入れの最初に取り入れることで、その後のスキンケアの浸透力をより高める「ブースター・導入液」のカテゴリも、商品登録数の割合が急増。手持ちのアイテムに加えることで、スキンケアを底上げしてくれるという機能性の高さが注目を集めています。

このように“キレイが長続きする”、“キレイを底上げする”アイテムが注目されるのは、まさに「頑張り過ぎずに、賢くキレイになりたい」という意識の表れといえますね★

昨年よりさらに進化・多様化!あのカテゴリがパワーアップ!

口紅」カテゴリの商品登録数が昨年に引き続き増加。SNS映えを狙ったアイテムや、ゴールドリップなどのユニークなカラーバリエーションのアイテム、落ちにくいティントなどの機能性を備えたアイテムが登場し、多様化しています。「美容液」「乳液」「マスカラ」など、他のカテゴリと比較してもその好調ぶりは明らかです。ますます「口紅」カテゴリから目が離せませんね!

成長を続ける「口紅」カテゴリ

アップトレンドの特徴にもあった“キレイが長続きする”“キレイを底上げする”は外せないキーワード。当然大賞もそうした特徴をそなえたアイテムが受賞しました。それでは、大賞のヒミツについて探っていきましょう♪

口紅」カテゴリが好調な中で、今回大賞を受賞したのはベスト口紅第1位にもランクインしたオペラの『リップティント』。

リップティント

オペラ

価格 1,500円
発売日 2017/01/20追加発売

リップティント』は、「ルージュ×ティント÷オイル」3つの異なる質感を“いいとこどり”したリップで、ひと塗りで抜け感のある鮮やかな唇に仕上げてくれます。「05 coral pink」はSNSで “花嫁リップ”として話題となり、若い層を中心に人気に火がつきました。レッドやピンク、オレンジなど全6色のカラー展開も魅力的。2017年1月に発売された限定色「07 pink fraise」は「発売してから2時間で売り切れた!」というお店もあるほど注目を集めていました。(現在は販売なし)

リップメイクの注目度が高まる中で、昨年トレンドとして注目された「ティント」が定番化。その特徴はなんといっても「落ちにくさ」。化粧直しをこまめにしなくても良いと、女性の心をつかんでいます。しかし、ティントでは「落ちにくさ」と「うるおい」を両立するのが難しいという点も。そんな中、2013年に発売していた『シアーリップカラー』への信頼を得ていたオペラから『リップティント』が発売!同アイテムは「リップケア・リップクリーム」カテゴリにも登録されており、落ちにくさに加えて、うるおいを兼ね備えた理想のアイテムなんです♪“落ちにくさ”にプラスして、このような“うるおい”に対する信頼感が『リップティント』の支持を集めた理由といえるでしょう。また、リキッドやグロスタイプが多い中、スティックタイプなので唇のすみずみまで塗りやすいのも評価されているポイント!

こすってもこんなに色が残る♪

こすってもこんなに色が残る♪

また、“花嫁リップ”という恋のジンクスリップとしても話題に☆使うことで叶えられる“ステキな体験”をイメージさせてくれるという点でも、女性たちの心をつかんでいます。そうしたコト・体験の先にある特別な『モノ』であるということに、みなさんの大きな支持が集まっているといえます!

リップティント』は“落ちない×うるおう”という機能性の高さ+現代女性の感性に訴えかけるイメージの相乗効果で、大賞を受賞しました★最新のコスメ傾向にも見られたように、やはりこれからのトレンドはカラーメイクでも「発色が良い」のはもちろん、「落ちない」「ケアできる」などの機能性はマスト!さらに、アイテム自体に楽しさや特別感を感じられることがヒットのカギといえそうですね!

クチコミでも大好評♪

顔色がぱっと明るくなるような鮮やかな発色♡

(出典:toramarinさんの投稿写真より)

みずみずしいうるおいで唇を包み込みます

(出典:ぷりん★ミさんの投稿写真より)

つけたての美しい仕上がりを長時間キープ!

(出典:ぴるももさんの投稿写真より)

上半期第2位もやっぱりリップ♡

シアーリップカラー N

オペラ

価格 1,200円
発売日 2017/02/24追加発売

ベストリップグロス第1位と上半期第2位を受賞したのは同じくオペラの『シアーリップカラー N』。 @cosmeベストコスメアワード2014とベストコスメアワード2015で、ベストリップグロスを受賞した『シアーリップカラー』を進化させたアイテムで、今回も見事ランクインしています★『シアーリップカラー N』は、乾燥しがちな唇にもぴたっと密着し、美しい発色と透明感を唇にもたらします。女性らしいふっくらとした唇を叶えてくれるのも魅力のひとつです♪

オペラPR玉川 聡子さんに大賞受賞の感想や『リップティント』の制作秘話について伺いました。

受賞の感想“まるで夢を見ているような感覚です”

本当にうれしいです!!数あるリップの中で、「オペラ リップティント」が大賞をいただけると聞いた時は、心からの感謝と喜びで胸がいっぱいになりました。
ちょうど1年前は発売に向けた準備の真っ最中で、世の女性たちにどうしたらこのリップの素晴らしさが伝わるだろうかと、とにかく毎日『リップティント』の魅力を伝える術を考える日々でした。
無事に製品が発売してお客様から反響をいただき、その結果として大賞まで受賞。まるで夢を見ているような感覚です。『リップティント』の魅力を皆様に感じていただけた結果と思うと、言葉にできないほどの喜びを感じます。マーケッター共々、大賞のお知らせを受けて本当にうれしく飛び上がって喜びました。

開発のコンセプトは、“自分に寄り添ってくれるリップ”!

髪型もファッションもキメていないとつけこなせないリップもあります。それをつけこなすために頑張ることも素敵ですが、忙しい日々に毎日毎日気合を入れてメイクするのは疲れてしまう。
でも手抜きはしたくない。きちんとメイクアップ感もあって、いつもの自分らしくいたい。
そんな感情に寄り添い、忙しいライフスタイルにもフィットしてくれるようなリップメイクアイテムを目指して開発が始まりました。

試行錯誤の末に生まれた『リップティント』。こだわりの点は〇〇!

開発者がこだわった点は…すべてです。笑
その中で特記するとしたら、大きく2つあります。

ひとつ目は、仕上がりの質感です。透けるように色づき“色を乗せる” のではなく、“唇そのものが色づいたような” 新しい質感を出す事を目指しました。
特に難しかったのは、キレイ色が透ける質感で色づき、しかも落ちずにキープすること。このバランスを叶えるのに何度も何度も試作しました。

ふたつ目は“うるおいと塗り心地”です。目指したのは“大人も使えるティント”。
そのためには、保湿効果と上質感のある使用感は譲れませんでした。サラサラ質感のリップケアオイルの配合を研究し、納得のいくバランスを追究しました。

恋のジンクスリップ「花嫁リップ」として人気に火が!

「花嫁リップ」という愛称の由来は、唇にひと塗りするだけで“花嫁のように幸せそうな顔に見える”という理由から生まれました。
実はオペラで密かにささやかれていた愛称でしたが徐々に社内や関係者に広がり、雑誌・WEB・SNSと拡散されていきました。

店頭では05番の指名買いが続出。品切れになる店舗が多く、この色を愛してくださるお客様の多さを実感しています。6色の中でも断トツ人気のカラーです。
「花嫁リップ」という愛称がこんなにたくさんの方に愛される事になるとは予想もしませんでしたが、今では恋のジンクスリップとして愛用してくださっている方も多いようで、本当にうれしく思っています。
実際にこの色を気に入って愛用していた女性が次々に結婚し、名実ともに“幸せを呼ぶリップ”になりました。時にはおまもりのように恋する気持ちを支えたり、後押しできたり…そんな存在として皆様の日々に寄り添えたらうれしいです。

ティントリップ開発の裏に“ティント王子”あり⁉

リップティントの開発担当は女性チーム。でも研究者は、実は男性なのです!
男性なので論理的ですが、とても感受性が豊かでしかも顔もカッコイイんです!女性が好む質感や塗り心地などを、豊かな感性で掴んでくれたからこそ「オペラ リップティント」が完成しました。密かに皆で”ティント王子”って呼んでいます(笑)

さいごに

いかがでしたか?
本記事では「@cosmeベストコスメアワード 2017上半期新作ベストコスメ」の結果から、コスメの最新傾向、大賞受賞のヒミツについて紐解きました。「頑張り過ぎずに、賢くキレイになりたい」という意識の下、しっかりと機能性のある頼れるアイテムが求められていることが明らかになったのではないでしょうか?
また、ヒット商品開発の裏には、並々ならぬ努力やこだわりが隠されていることもわかりました。みなさんのお気に入りのアイテムができるまでにも、こういったストーリーがきっとあります★

@cosmeでは、今後も最新のビューティ情報の発信を通してみなさんのキレイを応援していきますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

こちらの記事もチェック♪

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る