アットコスメ

@cosmeアプリログインで人気ブランドスペシャルアイテム先行販売

  • 2018/04/19 UPDATE

美白の基礎知識、シミができる原因、おすすめの美白アイテム/美白&UVケア特集2018

  • ツイートする
  • シェアする
  • 送る

シミが出来る原因は?美白はいつから始めればいいの?効果を実感するための秘訣は?おすすめの美白コスメは?
美白にまつわる基礎知識や手ごたえを感じるためのポイント、さらには誰かに教えたくなるツウな情報を、美容ライター・宇野ナミコさんがわかりやすく解説してくれました。
2018年に登場した美白コスメの中から、宇野さんが注目する美容液化粧水、オールインワン、乳液、クリーム、スペシャルケアも大公開!

プロが徹底解説!シミの原因・効果を感じるための美白の秘訣

シミがなく、透明感があって、明るく輝くような白肌を目指すなら、美白は大切。
そもそもシミはどうしてできるの?美白って夏だけいいの?どんなアイテムを選べばいいの?
そんな美白にまつわる疑問を解決&ポイントをおさえて、理想の白肌を目指しましょう!

監修・執筆:宇野ナミコさん

美容ライター。
女性誌の美容班アシスタントを経て独立。ライター歴24年。女性誌を始め、WEBや広告媒体で美容の記事を執筆中。スキンケアを中心に、メイクアップヘアケア等幅広い分野を担当。丁寧な取材に基づいた、分かりやすい記事に定評がある。

【大切なポイントはココ!】
●メラニンが過剰に生成されると、シミとして定着

●紫外線だけでなく、ストレスもシミの原因に。微弱炎症もメラニンの過剰生成の引き金に

美白は継続することが大切

●紫外線が気になる夏場だけでなく、冬場も継続するのが理想

スキンケアステップのどこかに、1品でいいから美白アイテムを取り入れよう!

●最新の美白成分だとヤル気になる⇒美容液での美白がおすすめ

●忙しくてお手入れ時間がない⇒化粧水やオールインワンでの美白がおすすめ

●手間ひまかけたスキンケアが大好き⇒マスクなどのスペシャルケアでモチベーションアップ

●日々蓄積する紫外線ダメージや微弱炎症に対して、継続的に美白成分を送り届けることが美白への近道

シミはどうして出来る?基本をおさらい

まぶしい日差しが肌に降り注ぐ初夏、そろそろ“美白”が気になる季節ですよね。
「紫外線を浴びるとシミができやすくなる」というのは、すでに広く知られていると思いますが、いったい肌の中ではどんなことが起こっているのでしょう?

紫外線を浴びると、「メラニンを作って肌細胞を守れ」という指令が、表皮の一番奥、基底膜にあるメラノサイトに伝わります。指令を受けてメラノサイトはせっせとメラニンを生成し、表皮細胞に受け渡します。メラニンは、紫外線から細胞を守る日傘のような存在なんですね。生成されたメラニンは本来ターンオーバーとともに排出されていきますが、過剰に生成されると、シミとして定着してしまいます。

紫外線だけじゃない!?ストレスもシミの要因

メラニン生成に最も関係するのは紫外線の存在ですが、近年はそのほかにもさまざまな要因あることが分かっています。実は“ストレス”もその1つ。
ストレスを感知すると、メラノサイトの刺激物質が発生し、メラニンの過剰生成のスイッチが入るそう。もう1つ、目下注目されているのが、“微弱炎症”の存在です。肌の中では、目には見えない微弱な炎症が繰り返し発生していて、メラニンの過剰生成の引き金になるばかりか、あらゆるエイジングサインに関係することが判明しています。

そのほかにも、活性酸素が存在するとシミの濃さが増したり(過脂化)、年齢とともに肌のタンパク質が糖と結びついて“黄ぐすみ”を引き起こすなど(糖化)、シミやくすみの発生要因は実にさまざま。「何となく疲れた」「ストレスがある」時に、シミが濃くなったり、肌がくすんで見えるのは、これらが関係しているのかもしれません。

日本の美白の歴史は長い!美白コスメは約100年前に登場

“色白は七難隠す”という言葉の通り、日本女性は平安時代の昔から、色白肌に憧れを抱いてきました。江戸時代の美容本『都風俗化粧伝(みやこふうぞくけわいでん)』には、植物を用いた美白化粧品の作り方や、スキンケアのテクニックが数多く登場します。

日本の美白コスメの先駆けといえるのが、1917年に誕生した資生堂の『過酸化水素キューカンバー』です。今から100年以上前に、美白コスメがあったとは驚きですね。1960年代になるとビタミンC配合の美白コスメが登場し、以降着々と進化していきます。本格的な“美白ブーム”が起こったのは、1980年代~1990年代にかけて。この頃になるとシミ発生のメカニズムが続々と解き明かされ、新しい美白成分を配合した美容液が毎年のように登場しました。2000年代に入ると“美容医療”に注目が集まり、レーザーやフォトフェイシャルによって、シミの治療に挑戦する女性も増えていきます。

時代が移り変わり美白の方法が変わっても、日本女性の美白にかける情熱は変わらないんですね。

現代のリアルな美白事情を公開!美白の経験者は約8割!

昨年『ニッポン女子のKAWAII白書』という企画で、@cosmeメンバーの皆さんに、美白に関するアンケートを実施しました。
美白をしたことがある」と回答した女性は全体の約8割。「美白したことはないけれど今後したいと思っている」という人を含めると、美白に関心のある女性は約98%にのぼります!

出典:NIPPON女子のリアルKAWAII白書 Vol.03「日本女子が大好きな、美白事情に迫る!」

美白をしたことがある方に、実際に「使ったことがある製品」を聞いてみたところ、「化粧水」がトップ、続く2位が「美容液」でした。毎日必ず使う化粧水、そして最も効果がありそうな「美容液」という、ある意味納得の結果です。レーザーやドクター処方のお薬など、美容医療を経験したことがある方も約2割いました。

出典:NIPPON女子のリアルKAWAII白書 Vol.03「日本女子が大好きな、美白事情に迫る!」

日本女性は美白が好きなんだなとしみじみ思う一方で、少々驚いたのはここから先です。

ズバリ美白効果を実感しているかというと…?

美白を経験したことがある人に「効果を実感できましたか?」とたずねたところ、「実感できていない」という回答がなんと半数以上…!「今まで使った美白コスメの中で最も効果を実感したアイテムは何ですか?」を聞くと、1位の回答は驚くことに「効果を実感したことがない」でした。

出典:NIPPON女子のリアルKAWAII白書 Vol.03「日本女子が大好きな、美白事情に迫る!」

美白をすでに実践している方に「効果があったアイテム」を聞いたはずなのに、「効果を実感したことがない」が1位だなんて…。確かに、美白コスメは効果を実感するまでに時間が必要なんですよね。加えて日本女性は美白に対する期待値が高いだけに、“理想の色白肌”を求めてしまうのも、この回答の理由かもしれません。美白美容液を試しに1本買ってはみたものの、効果が分からずやめてしまうのは、このあたりに理由がありそうです。

美白は“コツコツ続けること”が大切

皮膚科のドクターや、皮膚科学の研究者に取材をすると、「美白は継続することが大切」という言葉を頻繁に耳にします。顔のターンオーバーには平均28日かかりますし、その間も紫外線を浴び続けているわけで、継続的に美白成分を送り届けることが大切なんだとか。本来は紫外線が気になる夏場だけでなく、冬場も継続するのが理想です。

とはいえ、現実的には「効果がよく分からないからやめてしまう」という女性も少なくないはず。無理なく美白を続けるにはどうしたら良いのでしょうか?

無理なく美白を続けるにはどうしたらいい?

一番簡単な方法は「スキンケアステップのどこかに、1品でいいから美白アイテムを取り入れること」だそうです。美白成分を最も濃厚に配合しているのは“美容液”ですが、アイテムに何を選ぶかは、その方のお好みやライフスタイルに合っていることのほうが大切かなと思います。なぜなら、どんなに優秀な美白コスメでも、たまにしか使わないのであれば、理想の美白効果は期待できないからです。

たとえば、「私は最新の美白成分だとヤル気になる!」という場合、新作の美容液を。「忙しくてあれこれお手入れする時間がない」という場合は、毎日必ず使う化粧水やオールインワンを。逆に「手間ひまかけてお手入れするのが好き」という場合、マスクなどのスペシャルケアアイテムだと、楽しみながらお手入れが続けられるはず。ちなみに私はズボラ&乾燥肌なので、美白ラインの乳液やクリームを取り入れていますが、皆さんはいかがでしょう?

日々蓄積する紫外線ダメージや微弱炎症に対して、「継続的に美白成分を送り届ける」、これ、遠回りなようでいて、実は美白の近道なんですね。沢山の美白アイテムの中から、あなたに合った1品が見つかりますように…☆

2018年おすすめの新作美白アイテム

宇野ナミコさんが注目する最新の美白コスメをアイテムカテゴリ別にご紹介♪
続けて使いたくなる、あなたにピッタリの美白コスメがきっと見つかるはず!

最先端の美白美容液&フェイシャルオイル ~新技術がモチベーションになる方に

メラノフォーカスV

HAKU

容量・本体価格 20g・3,700円 / 45g・9,700円 / 45g・10,000円 (編集部調べ)
発売日 2018/03/21

誕生以来シミ発生のメカニズムを解き明かしてきたHAKU。今回はシミ部位で増殖する毛細血管に化粧品で初めて注目。Wの美白主剤としっとりした感触はそのままに、シミ生成のあらゆる段階に迫ります!

ホワイトフォトショット

エピステーム

容量・本体価格 30ml・9,000円 / 50ml・13,000円
発売日 2018/02/07

美容医療のフォトフェイシャルをヒントにシミ生成のメカニズムを研究し、新美白成分フォトショットコンプレックスを配合。「あれっもう吸い込まれちゃったの?」というほどの浸透感も秀逸。肌全体の明るさと均一感を求める方にオススメです。

ブラン エクスペール ダブル コンセントレート デイ/ナイト

ランコム

容量・本体価格 15mlx2・14,000円
発売日 2018/02/16

昼間は環境ダメージと闘うこと、夜は肌細胞の生まれ変わりを促しメラニン生成を防ぐこと。昼と夜それぞれ肌に必要な美容液を、ダブルエンドのボトルに閉じ込めたユニークな1品です。肌のリズムに合ったお手入れが叶います。

ホワイトショット CXS

ホワイトショット

容量・本体価格 交換用ポンプ・1,000円 / 25ml(リフィル)・14,000円 / 25ml(リフィル+ポンプ)・15,000円 / 50ml(ラージ リフィル)・25,000円
発売日 2018/02/01

化粧水のようにみずみずしい感触で、肌全体を心地良くうるおします。ストレスや加齢で増加するシミ発生因子に注目し、新配合のm-Aクリアエキスを配合。スッと抜けるような透明感が手に入るはず。

メラノショット ホワイト

ONE BY KOSE

容量・本体価格 40ml(付けかえ用)・5,000円 / 40ml(本体)・5,300円 (編集部調べ)
発売日 2018/04/16

シミ部位を3Dで解析し、濃いシミの発生源に注目した美容液です。トロッとしたミルクタイプで、吸い込まれるような浸透感と使用後のもちっとした保湿感が印象的。美白成分コウジ酸と深いうるおいの力で、しっとり明るい肌へと導きます。

ル ブラン ユイル

シャネル

容量・本体価格 50ml・13,000円
発売日 2018/02/16

オイルとは思えないほど、軽やかでベタつかず、心地良い感触とやさしい香りに思わずうっとりしてしまいそう。梅由来のエキスが肌に明るさをもたらし、内側からあふれるようなツヤ肌へと導きます。夏はもちろん1年中活躍してくれるはず。

毎日絶対使う化粧水&オールインワン ~お手入れの時間がない方に

イーブン ベター ブライター エッセンス ローション

クリニーク

容量・本体価格 200ml・6,500円
発売日 2018/02/16

日本女性の肌を徹底的に分析して開発した化粧水です。うるおい美白成分を肌に届けながら、抗炎症作用で微弱炎症を鎮静する働きも。みずみずしいのにあと肌がしっとり整う感覚を味わえます。

ホワイトハーバル ノーブル ウォーター

イグニス

容量・本体価格 110ml・3,000円 / 200ml・5,000円
発売日 2018/03/18

爽やかなハーブの香りと使い心地で、蒸し暑い夏に思わず手が伸びそうな化粧水ビタミンCグルコシドと4種類のハーブの力で、肌本来の力を立て直、つるんとした明るい肌へと導きます。

VC100エッセンスローションEX

ドクターシーラボ

容量・本体価格 150mL・4,700円
発売日 2018/05/22

トロミのある化粧水があっという間に肌に吸い込まれていく、浸透感が印象的です。浸透型ビタミンC(APPS)に加え、コラーゲンや各種美容成分たっぷり。美白やハリ感など、エイジングのお悩みに多面的にアプローチしてくれそう。

とろんと濃ジェル 薬用美白

なめらか本舗

容量・本体価格 100g(つめかえ用)・1,000円 / 100g・1,200円
発売日 2018/02/20

ぷるんとした感触の形状記憶ジェルが、肌の上でスルッとほどけ、豆乳発酵液や美白成分アルブチンをすみずみまで届けます。心地良い粘度があり、紫外線を浴びた日は少々多めに塗ってパックするのもオススメです。

ホワイトニングゼリーエッセンス EX

アクアレーベル

容量・本体価格 200ml・1,700円 (編集部調べ)
発売日 2018/02/21

肌の上でパシャッとくずれるゼリー状のオールインワン。ひんやりした感触とみずみずしいうるおいで、ほてりやすい夏肌を鎮静してくれるはず。忙しい女性の頼もしい味方です。

保湿も美白も!乳液&クリーム ~年齢のサインを感じる忙しい女性に

ホワイト クリーム

アスタリフト

容量・本体価格 30g・5,000円
発売日 2018/03/01

なめらかなテクスチャーなのに、肌をしっかりシールドする絶妙な感触のクリームです。美白成分アルブチンとアスタリフトホワイト独自のナノAMA+を配合し、透明感とリフトアップ感の両方を実感できるはず。夏だけでなく年間通して使いたい1品です。

アンフィネスホワイト ホワイトニング パンプ ミルク

アルビオン

容量・本体価格 200g・7,000円
発売日 2018/03/18

コクのある感触が肌の上でやわらかくとろけ、こわばった肌も表情もほぐれていくよう。ビタミンC誘導体配合で透明感を呼び覚ますと同時に、ふっくらとしたハリ感も実感できるはず。内側から肌も心も満たされる乳液です。

サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート

DECENCIA(ディセンシア)

容量・本体価格 30g(リフィル)・5,000円 / 30g・5,500円
発売日 2018/03/26

不安定な肌でも美白したい方にオススメのクリーム。肌あたりは軽やかなのに表面をしっかりシールドし、バリア機能をサポートします。美白成分とストレス対応成分を配合し、揺らぎやすい肌を支える点も◎。

AQ ホワイトニング エマルジョン

コスメデコルテ

容量・本体価格 200mL(付けかえ用)・9,700円 / 200mL(本体)・10,000円
発売日 2018/03/16

ストレス由来のくすみに着目した、大人のための美白乳液です。美白成分コウジ酸と、ストレスによるくすみを防止するマグノリア由来のエキスを配合。まろやかな保湿感と心をときほぐすような香りで、肌も心も澄み渡るような感覚を抱けるはず。

薬用カムC ピュアホワイトニング ナイトミルク

DHC

容量・本体価格 50ml・2,300円
発売日 2018/05/10

アマゾンで生育するビタミン豊富な植物カムカムのエキスを配合したナイトミルク。軽やかな保湿感なのに、あと肌はしっとり。美容液のような感覚で使える、頼もしいデイリーケアです。

ピュア ナチュラル クリームエッセンス ホワイト

pdc

容量・本体価格 100g・800円
発売日 2018/02/27

水分と油分をバランスよく配合したみずみずしいジェルクリーム。塗布直後からぐんぐん浸透し、うるおいが行き渡って明るい印象の肌へ。プチプラなので、紫外線を浴びやすいデコルテまでたっぷり使えるのが魅力です。

マスクなどスペシャルケア~お手入れが大好きな方に

クリアアップ ホワイトムース

イプサ

容量・本体価格 110g・5,000円
発売日 2018/04/20

ひんやりした感触のユニークな泡状美容液コットンに泡を取って軽く拭き取ると、ほてった肌をスーッと鎮静しながら、うるおいで満たします。ふわふわの泡形状と心地良い感触で、お手入れを楽しく続けられそう!

集中美白スティックET

ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル

容量・本体価格 3.7g (オープン価格) (編集部調べ)
発売日 2018/04/24

ポツンと気になるシミを集中ケアしたい人にオススメの1品です。なめらかな塗り心地、かつ気になる部分にピタッとフィットする絶妙のテクスチャー。カモミラETが過剰なメラニン生成をブロックします。

ブラン ディヴァン ナイト クリーム キット

ジバンシイ

本体価格 13,000円
発売日 2018/03/02

【セット内容】
・ブラン ディヴァン ナイト クリーム 50ml
・ブラン ディヴァン ナイト セラム 4ml

抗酸化力に優れた月下美人由来のエキスを配合した、クリームとセラムのセットです。クリームは心地よい香りと保湿力で紫外線ダメージからの回復をサポート。月に1度クリームにセラムをブレンドして、リラックスしながら贅沢なケアを楽しんで。

アミノモイスト うるうる美白ミルクマスク

ミノン

容量・本体価格 20mLx4枚 (オープン価格) (編集部調べ)
発売日 2018/01/23

トロリとした乳液をたっぷり浸透させたシートマスク。肌に吸いつくようにフィットして、美白成分と保湿成分で満たします。はがした後はもっちもちの質感に。紫外線の気になる季節はもちろん、乾燥する季節にも活躍しそう。

UVケア編もお見逃しなく!UVケアなくして美肌は叶わない⁉基礎知識~おすすめ新作日焼け止め

紫外線A波・B波とは?肌にどんな影響があるの?日焼け止めやベースメイクに書いてあるSPF値・PA値って何?
そんなUVケアの基礎知識から、日焼け止めを塗るときの大切なコツ、今年注目の新作UVケア・日焼け止め情報までプロが解説。
このページを読んでUVケアを実践すれば、白肌美人に大きく前進!

◆◆プロ直伝!美肌のためのUVケア・おすすめアイテムをチェック⇒⇒

  • ツイートツイートする
  • シェアシェアする
  • LINEで送る送る

この記事に関するタグ