Loading

ラルチザン パフューム / エクスプロージョン オブ エモーション アムール ノクターン オードパルファン 口コミ

クチコミ

紅色鶴さん

紅色鶴 さん
認証済

7

購入品
  • 現品

グルマン系ですけど使い易いです。意外。
まったり重めと言えばそうですが、そのまったり感に重さを感じません。

鼻を衝く焦げた匂いはキャラメル。それをホットミルクのなかに溶け込ませると、甘さと苦さが程好く中和されてどこか暖か味のある香りに包まれます。
なのに、その奥には硝煙が為りを潜めているように感じます。ちょっと刺激臭?的な。これが火薬なのかな。っていうか、何でここに火薬なのか。
この火薬臭というか硝煙臭は、焦げた苦みの後ろに隠れているのでふとあれ?と香る程度。あとはゆっくりと深みが増していきます。

S・ルタンスのシェルギィに似た香り方というか、そんな印象がありました。
シェルギィはもっとエキゾチックで熱く情熱的ですが、アムールノクターンは静寂の中の情熱という感じ。徐々に熱を帯びていくように高まる感覚を覚えます。
シルクではなく上質のコットン、金糸ではなく白金糸。オリエンタルじゃないけれど、何故かどこかにエキゾチックさもあって、そして全体のスローさが凄く面白い。

全体的に甘さがでているんですが不思議とくどさが全くなく、思いのほかサラッとしていて纏わりつきません。また、私の場合はあまり大きな香りの変化は感じられませんでした。
ラストにかけて、燃え上がった炎が少しずつ鎮火していく様に静かにムスクとバニラが忍んできて、また静寂が支配します。冷たさはなく、未だ静かに燻り籠っている火の温かさを思わせます。
甘いキャラメルやミルクの要素に、可愛らしさや美味しそうな刺激を受けますが決して可愛い香りじゃなく、遊び慣れた大人が駆け引きを楽しめる『距離を作れる』香りです。
武道で言ったら”間合い”。この間合いを、自在に取れる人に是非つけてもらいたい!
・・・個人的にはw
そんな危なっかしい(危険とは違う)香りでもあり、距離を縮められる香りでもあり、また、大人としての時間を楽む、楽しめる香りでもあると感じてます。
さすが巨匠作。(←ペらっぺらが知ったかぶりしてよく言ったもんです)
故に、私は非常に色気のある香りだと思ってます。絶品です。

クチコミ詳細をもっとみる クチコミ詳細を閉じる

クチコミする

同じおすすめ度のクチコミ

ラルチザン パフュームの商品

この商品の関連ランキングもCHECK!

この商品を高評価している人のおすすめエクスプロージョン オブ エモーション アムール ノクターン オードパルファン