Loading

エルメス / オー ドゥ ルバーブ エカルラット 口コミ

クチコミ

しべたんさん

しべたん さん
認証済

6

購入品
  • 現品

これは中々素晴らしいですね。気品ある美しい香りのEDCです。
芳醇さと透明感を併せもっており、柑橘香にほぼ準じるニュートラルさと爽やかさがありながら、柑橘とはまた違う趣。
大人の境地のリフレッシュ+リラックス香、かつシトラス系以外で何か良いものがないかお探しの方にお勧めできると思います。

プライベートのリラクゼーション用途の香りとしての星6評価です。
主旨は以上ですので、以下例によって雑多につきご興味あればご覧頂ければと思います。

【購入動機】
今年6月上旬に所用(新宿TIMA、笑)で東京に滞在した数日間、例年その時季としては通常あり得ない程の爽やかな低湿度気候、まさかの香水試香日和でした。それで全く予定外の伊勢丹と表参道に行きまくったわけですが(冬の東京ではいつも絶対行きますけどね、笑)。
で、伊勢丹のフレグランス売場で本EDCのレッドのボトルビジュアルのインパクトに引寄せられて手を延ばし、ムエットを嗅いでそのとてもよい香りに一嗅ぎ惚れ。
エルメスの香りがオープンスペースに並んでいるのって新宿伊勢丹だけ?試し易くていいですよね。
私の地元ではエルメスブティックにわざわざ入らないと試香できませんので、日頃のルーティンな行動ではどうしても見逃しがちになる香りとこうして出会ったわけです。

で、手首にも載せてこれは良いと確信し、帰阪したその足でそのまま地元エルメスブティックに向かい購入しました。

【香り】
甘酸っぱく爽やかですが、弾けすぎてはいません。本物のルバーブの香り(ほぼ、ジャム用途なのかな)が今一つ分からないのですが、これは間隙を衝いた的な、ありそうで無い香りです。
トップのほんの一瞬だけ嗅ぐと中高生でも使えそうな香りに感じられますけれど、
全体に溢れる上質感と気品は完全なる大人の境地です。
この年齢になると、試す香りのほぼ9割9分が、どこか「既視感(既嗅感?笑)」ありありの香りなのですが、EDCでこういった、新鮮味と普遍性を両立した香りに出逢えるとは何か嬉しい驚きでした。

EDCなので香りの遷移と消失は速いです。
トップは精神賦活系の香り、
瞬間芸のようにサーッと、少し落ち着いたリラックス(鎮静)系の香に移り変わり、
(ルバーブのビジュアルと一致しているのがすごいですね。赤/緑のグラデ。)
残香はほんの少しメンズっぽいウッディ交じりの香りになり終了。
ベースの香りは非常にクラシカルな王道コロンのそれ、という感じです。

オンタイムにも使えますが…外出に付けると風に吹かれ・あるいは身体の動きや発汗もある為あっという間に飛びます。
家で静かに過ごしていれば残香を含めると数時間の持ち。
やはり主には仕事から帰宅後の気分転換、家ですごす休日、あと、入眠用にも良い!ぐっすり眠れますよ~(^^)。シトラスコロンと違い秋冬でも寒々しくならなそう。

調香師はクリスティーヌ・ナジェルなんですね。
私はそれと知らず同氏作の、ジョーマローンのイングリッシュペア&フリージアのボディクレーム(クリーム)に以前クチコミしていました。
端正で気品のある香調が共通していて、いかにもと納得できます。

【他】
◆本品と同時発表だったらしきイエローのボトルのオードゥネロリドレ(調香師:ジャン=クロード・エレナ)も試香したのですが。
ネロリも本当に好きな香りなのでそれもかなり良かったですが、インドール臭がちょっとキツかったのと、この価格で自宅のリラックス用途でネロリそのものの香りを楽しむのであれば、フレグランスではなくその代金でネロリの純粋なエッセンシャルオイルを購入して芳香浴したほうがいいと思ったのと。(ネロリ精油は数mlでも非常に多くの回数使えます:低希釈率でも効果絶大の為)
香りの新鮮味、気分的なものは断然ルバーブのほうでしたので。

◆エルメスの公式HPの、コロンエルメスのコンセプト文言「嗅覚のスナップショット」、正に、ですね。スナップショットも撮影者の技量および選択する被写体によってひとつの立派なアートとして成り立ちえる…その香りバージョンであるというのが見事に具現化されていると思います。

◆税込15120円。せめてあと3千円安ければなぁ…(この話もすっかりシリーズ化してます 笑)、エルメスはデパートのポイントも付きませんしね(苦笑)。と、いうところです。

クチコミ詳細をもっとみる クチコミ詳細を閉じる

クチコミする

エルメスの商品

この商品の関連ランキングもCHECK!