Loading

アプリでログイン&ポイントカード新規発行で300ポイント貰える!

フレデリック マル / オー ドゥ マグノリア 口コミ

クチコミ

6

購入品
  • 現品

私の中ではマグノリア(木蓮)の香水と言えばこれ。
体温高め。
トップ ベルガモット、グレープフルーツ、レモン
ミドル マグノリア、ベチバー、パチョリ
ベース シダー、モス、アンバー

トップで少し苦みのあるベルガモットが一瞬立ちすぐに木蓮の香りへ。
大体のマグノリアの香水はミドルから特有のおじさん臭が強く出て×になってしまうのですが、一番薄いです。つけた時あれ?ちょっと…と思っているとギリギリで留まりフローラルさを保ってくれています。
木蓮、近種のコブシの香りは生花でもこのおっさん臭がするのでやはりこれが抜きには木蓮と言えずとても再現度が高いです。ミドル以降からの香りの変化はほとんどなく、ラストにおっさん臭が残る程度です。ベースにモス、アンバーとありますが終始爽やかな香りで最初から最後まであくまでも木蓮でこってりとした甘さはなくふんわりと爽やかで優しい甘さで終わります。
まさにフローラルシングルノート。

本当は木蓮の香りでなくコブシの香りの方だ、とか色々言われているらしいですが真偽は定かではないです。念のため調べると海外ではタイサンボクのことをマグノリアと指すらしいですね。そっちの香りは知らないので木蓮という単語も所々入れておきました。

春が近づいてきている今、外出できなくてくすぶっていても香り一つで私達香水好きは手元に季節の花をたぐり寄せることができるのでこういう鬱屈しそうな時にこそ香水つけてリラックスしたいですね。これも一種の花見ということで。本物はまだ蕾なので気が早いけども。

クチコミ詳細をもっとみる クチコミ詳細を閉じる

クチコミする

フレデリック マルの商品

この商品の関連ランキングもCHECK!

この商品を高評価している人のおすすめオー ドゥ マグノリア