Loading

アトリエ・コロン / Citron d’Erable 口コミ

クチコミ

Citron d’Erable/アトリエ・コロン no image

アトリエ・コロン Citron d’Erable

0

評価グラフ

4

購入品
  • サンプル・テスター

今年もハロウィンがやってくる。木に風と書く楓の赤い大きな葉が本格な秋の訪れを知らせている。その頃私はいそいそとファーマーズマーケットに向かう。毎年買い続けているものを手に入れるために。それは秋の味覚ではないが、カラフルに色づいた楓の葉を見ていると何故だか無性に欲しくなる。

あった!

それは本物のメープルシロップとそれを固めただけのメープルキャンディ。そのまま食べる塊の黒砂糖とコンセプトは同じで100%メープルシロップだ。歯触りも黒砂糖に似ている。少しずつ齧って口の中いっぱいに広がる香ばしいウッディな甘味を楽しむ。形も様々で楓の葉っぱのものが一番好き。味は全部同じなのに。

Citron d’Erable は読んで字のごとく柑橘類と楓の香り。アトリエ・コロンはシトラス香水でよく知られているが、これも例に違わず鮮烈なレモンの香りで幕を開ける。果汁だけでなく皮のオイル分さえありありと感じられる。スパイスが入っているがクローブやシナモンではなさそう。なるほど四川胡椒か。

その酸味が落ち着くとメープルシロップの香りが顔を出す。同時にカスタードクリームのようなミルキーな香りもする。カスタードクリームを作る時に砂糖の代わりにメープルシロップを使ったみたいで美味しそう。そんなシュークリームないかなあ。

やがてクリーム感が消えてメープルシロップで甘味つけしたレモンティーの紅茶感を弱めたような香りに。この頃になるとオレンジの香りが強まる。日によっては楓の木が秋風に吹かれているようなドライなウッディさを強く感じる。セコイア、楓、シダーの香りらしい。そこにユーカリがエッジを効かせている。ユーカリと甘味の組み合わせは珍しい。

子供の頃海外旅行のお土産でメープルシロップの小瓶をもらった。鼈甲色、飴色で透明に近く美味しそう。食べるの勿体ないな。食べたら無くなっちゃう。覚悟を決めて蓋を開けて香りを味わう。野趣溢れる芳しい樹木調のねっとりとした甘い香り。ペロリと舐めてみると思ったほど甘ったるくなかった。実は日本で売られているメープルシロップには混ぜ物がされており、100%樹液のものはほとんどない。本物は混ぜ物をしたメープルシロップよりもずっと甘味が少ない。

メープルシロップの瓶はあっという間に空になってしまった。もっと食べたい。自分で作れないだろうか?
でも近所に楓はない。

モミジじゃダメか?

突然庭のモミジが美味しそうに見えてきた。モミジの葉の天ぷらが存在することは知っている。それならシロップも取れないだろうか?子供の発想はとんでもない。

アホな思い出に浸っている間にラストノート。ウッディノートに加えてどういうわけか最初の柑橘ノートがまた蘇っている。アトリエ・コロンの魔法は健在。普通ならすぐに消えてしまう柑橘系ノートがやたら長持ちする。

実際にはメープルシロップは三月から四月に作られる。その頃の寒暖の差をうまく利用して樹液をたくさん取るらしい。冬の間じっくりと養分を貯めた楓の木から採取されるメープルウォーター、すなわち樹液はサラサラで糖分がたったの2%。それを糖度66%まで煮詰めて濾過して出来上がり。気が遠くなりそう。

メープルシロップはカナダ産が有名だがニューヨークでも作られており、メープルシロップ狩りなんてものも存在する。初春の北米の森にはまだ雪がたっぷり残っている。スキーをするような格好で行くのがお勧めとか。そこでは管を差し込んだ楓の木から樹液を採取するのを手伝わせてもらえる。ほとんど色がついていない樹液を特殊な鍋で長時間煮詰めて、やっとお店に並んでいるような色のシロップになる。

カナダにヨーロッパから入植した白人たちが寒い冬に飢え死にしそうになって、原住民にメープルシロップの作り方を教えてもらいそれを舐めて生き延びたという逸話が残っている。凄いな、原住民。ナマコや納豆を人類で初めて食べた人のように、メープルシロップを人類で初めて作った人も同じく尊敬に値する。

もしメープルシロップ狩りに行くなら絶対にCitron d’Erableをつけてレモンを持っていこう。お願いしたら搾りたてのメープルウォーターを飲ませてもらえないかな。レモンを絞って飲んだらCitron d’Erable のような香りがするかも。糖分2度じゃ甘味は期待できないけれど。

Citron d’Erableをつけるたびに妄想でワクワクする。自然の恵みの有り難さ。幸せな気分になれる素敵な香水。

トップノート:レモン、オレンジ、四川胡椒
ミドルノート: メープルシロップ、ブラックカラントユーカリ
ラストノート:メープルリーフ、セコイア、シダー

クチコミ詳細をもっとみる クチコミ詳細を閉じる

クチコミする

アトリエ・コロンの商品

この商品の関連ランキングもCHECK!