Loading

ロリータ レンピカ / ファーストフレグランス オードパルファム 口コミ

クチコミ

4

購入品
  • 現品

1992年に発表されたティエリー・ミュグレーの
『エンジェル』のあとにぞくぞくと湧いて出てきた、
エンジェルの亜流の大群の中の一つ。

調香師はアニック・メナルド。ブルガリの
『ブラック』やクリスチャン・ディオールの
『ヒプノティック プワゾン』を調香した人。

香りはそれこそエンジェルの亜流。
砂糖をまぶしたフルーツに甘いバニラ、
薬草臭さを加えながらもパウダリー。
グルマン系の代表ですね。

総括した感想は悪くないけど、安っぽい。
これはアニック・メナルドの作品に共通する
B級的ないい匂い。
このチープさを愛せるかどうかでこの香水の
評価も変わってくるはず。

ボトルはおとぎ話に出てくるような青い林檎に
金色のツタ。とても可愛らしい。
しかもそのツタの細い部分がスプレーなんだから
なかなか凝ってる。

クチコミ詳細をもっとみる クチコミ詳細を閉じる

クチコミする

同じおすすめ度のクチコミ

ロリータ レンピカの商品

この商品の関連ランキングもCHECK!

この商品を高評価している人のおすすめファーストフレグランス オードパルファム