Loading

アモーレパシフィック / トリートメント トナー 口コミ

クチコミ

4

購入品
  • 現品

こちらは、この冬ミシャやソルファスなどの韓国コスメに目覚めてしまい、ついつい辿り着いてしまったアモーレパシフィックの化粧水

商品説明によりますと、
『ジンセンウォーターが肌に潤いのベールをつくり、後に続くスキンケアのための肌環境と整え、肌本来が持つ保湿機能をサポート、柔らかくなめらかな肌へと導きます。うるおいを与えて肌を落ち着かせるアルニカ花エキス、セイヨウノコギリソウエキスなどのボタニカル成分配合で、肌にうるおいのベールをつくり、やわらかくなめらかな肌へと導きます。ジンジャールート(ショウガ根エキス)が肌を潤いで満たし活き活きとさせ、ウォーターリリー(ニンファエアアルバ花エキス)が肌に心地よい引き締め感を与えます』
という、肌バランスを整えるトリートメント化粧水

アモーレパシフィック、高いっすよねー。
それを、一気にライン買いしてしまった私って一体・・・。
というのも、この冬、ファンデもお粉も、もう何を使っても一緒!って状態(具体的には、冬なのにTゾーンのテカリが真夏よりひどいんじゃないかってくらいとか、冬だからこそというかこの冬は今まで無縁だった乾燥がひどいとか)になってしまい、やっぱ基礎が肝心だわ!という結論に至りまして。
アモーレパシフィック、使ったこともないけれど、きっといいはず!とカウンターを探して駆け込みついでにライン買い。
もちろん、庶民がギリギリ、カードでやっと買えるラインのものを。

前置きが長くなりましたが、こちらはそのときに購入した化粧水
ピンク色のボトルだけでも何だかうっとりしてしまいます。
で。
韓国コスメなんで、てっきり韓方もののお薬っぽい効きそうないい匂いを期待していたんですが、こちらのブランドは韓方!って感じじゃ全然ないんですね。
お薬っぽさがなく、どちらかというと香水的な香り。
とってもいい香りなんだけど、香りが結構きついです。
今はだいぶ慣れたけど、最初は朝この後メイクしてもずっと香るから気になりました。

使い心地は悪くないです。
これをコットンにたっぷりとってパッティングすると気持ちいい。
パッティングしたコットンの裏を使って化粧液を馴染ませるというのも面白いし。
前よりお肌が柔らかくなったような気もしなくもなく。

私がこのラインを購入したときは、ローションの100mlサイズがおまけについていました。
中身に嵩が設けてあってボトルの大きさ自体は現品と変わらず、というおまけでした。
おまけ付きということもあって気分的にバシャバシャ使えますが、今後もリピするかというとちょっと価格的に無理かなーと。
優雅な気持ちにさせてくれる香りのローションではありますが、1万円とは強気すぎる価格設定だと思います。
こちらのブランド、化粧水に限らずクリーム系の容れ物も無駄にサイズがでかすぎて、全然エコじゃないし、容れ物をもっとスリムにしたらもっと安く買い求めることができるんだろうに、きっと高級感とか出すためにわざとなんだろうなという企業姿勢(あくまでも推測ですが)がいやらしく感じられたりもして。

ということで、うん、確かに気持ち的には優雅になれる化粧水で悪くはありませんでしたが、多分リピはしません。

クチコミ詳細をもっとみる クチコミ詳細を閉じる

クチコミする

同じおすすめ度のクチコミ

アモーレパシフィックの商品

この商品の関連ランキングもCHECK!