@cosme

うるおい の画像

うるおい(338,055件)

「うるおい」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

14,411件

「うるおい」ブログ

猛暑注意!夏疲れの肌トラブル対策『毛穴の開き・ゴワゴワ肌・カサカサ乾燥肌』が『超うるおい美肌』になれる秘訣! の画像

猛暑注意!夏疲れの肌トラブル対策『毛穴の開き・ゴワゴワ肌・カサカサ乾燥肌』が『超うるおい美肌』になれる秘訣!

【筋膜リリース専門】チェルシーグリーン

今年の夏は酷暑になりましたね。 例年より早く7月初めから、体温より高い外気温に強烈な紫外線。 そして一日中必要なエアコンによる超乾燥。 夏のお肌はもうボロボロの状態なのです。 この夏のお手入れ次第で、秋のお肌が決まります。 夏老いさせないために、今日からお手入れを始めましょう! <どうしてなるの?夏老い肌のメカニズム> 一見潤って見える夏の肌。 実は水分不足の状態なのです。 潤って見えるのは必要な水分ではなく「皮脂」や「汗」。 強烈な紫外線が肌の元となる細胞にダメージを与え、肌再生リズム(ターンオーバー)の周期が乱れます。 そして新陳代謝が滞り、トラブルが起きやすい揺らぎ肌になり水分を保持する働きが悪くなります。 さらに冷房による乾燥も加わり、夏の肌はスカスカ!『インナードライ』の状態に。 この時、水分不足の弱った肌を守ろうと「皮脂」が出てきます。 これがテカリの正体です。 今年のような暑さでは、ちょっと外を歩くだけでも大量の汗をかきます。 熱中症が心配されるように、体の内側も水分不足になっています。 正しい肌ケアでしっかり水分補給が必須です! <あなたのお肌の乾燥度チェック> □ 毛穴の開きや黒ずみ、角栓が気になる。 □ 肌がゴワゴワする。 □ 化粧水を塗っても全然入っていかない。 □ 化粧をしても、すぐに皮脂がういてきて化粧崩れしやすい。 □ ニキビができやすい □ 夏はべた付くので洗顔後化粧水しか付けない。 いくつ当てはまりましたか? ひとつでもあれば「インナードライ」の可能施あり! <夏老い肌を防ぐ正しい美肌ケアの秘訣> 1.不要な角質を取り除きます。 →まずは、ここから!クレンジング剤でお肌の汚れと肥厚した余分な角質をとりましょう。  入浴後のお肌が柔らかくなった時がおススメ。ゴシゴシ洗いは厳禁です!取り過ぎは乾燥を促すので  優しくオフしましょう。夏場は3週間に一度程度のピーリングによる毛穴ケアがおススメです。 2.キレイになったお肌にたっぷり化粧水を浸透させましょう。 →夏のトラブル肌の原因『肌の水分不足』。砂漠状態のお肌にたっぷり化粧水で水分補給を行いましょう!  砂漠肌には、化粧水を2.3回に分けてゆっくり浸透させましょう。 3.夏でもクリームを塗布しましょう。 →夏はべた付くからクリームはしない、は間違い! 使用感の良いものを選んで、化粧水塗布後の水分が蒸発しないようにしっかり蓋をしましょう。 ※オールインワンなどの化粧品は水分補給に不向きです。洗顔⇒化粧水塗布⇒クリームで蓋をするというシンプルケアが美肌への近道です。 何か少しでもお役に立てますと嬉しいです。 こちらでは、丁寧なカウンセリングであなたに合った「毛穴の開き・肌のごわつき・はりのなさ・乾燥肌を改善する美肌ケア方法」をお伝えしています^^ お肌はさびしがり屋さん。 かまってあげると必ず答えてくれます。 あなたの美肌を全力でサポートします♪