@cosme

毛穴カバー力 の画像

毛穴カバー力(57,013件)

「毛穴カバー力」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

16,530件

「毛穴カバー力」ブログ

Dior 「RE(D)VOLUTION ATELIER」 ”忘れられない赤いキス” @伊勢丹新宿 の画像

Dior 「RE(D)VOLUTION ATELIER」 ”忘れられない赤いキス” @伊勢丹新宿

AtIiさん

伊勢丹新宿店で開催されたディオール RE(D)VOLUTION ATELIERというメイクイベントに 参加してきました。 今回は全世界に先駆けて発売されるルージュ ディオール ウルトラ ルージュと ルージュ ディオール インク リップ ライナー、伊勢丹新宿店店舗限定色が 何と言っても注目されるところ。 以前は店舗限定色を事前に予約できたのですが、今回からは不可。 イベント参加者優先で購入可能とはいえ数が限られているので、まず席に着いてすぐ まだあるかどうかお伺いしてとりあえず気になるものだけキープしていただくことに。 少し前に発売されたバックステージのアイテムも気になっていることを担当MAさんに お伝えすると、それも取り入れながらメイクしていきましょうということになりました。 スキンケアはプレステージ、ワンエッセンシャル、カプチュールラインの混合で。 プレステージラインの香りに癒されますね~。 中でもカプチュール トータル ドリームスキン アドバンストと美容液成分を配合しつつ SPF50+ / PA+++のプレステージ ホワイト ル プロテクターが気になりました (この2つだけで軽くファンデーションをつけたかのような明るさが出ます!)。 まずディオール アディクト スクラブ&バームを唇にオン。 リップをつける頃にはシュガースクラブが体温で溶けて馴染むそうで、これだけでほんのり ピンク味が唇にのります。 ディオール バックステージ フェイス&ボディ ファンデーション(1Nニュートラル だったかと)をブラシでつけていきます。 適度に艶が出て付け心地も軽め、重ねることでカバーもしてくれます。 下瞼にフラッシュ ルミナイザー(ややオレンジ味を感じたので025 バニラだったかも?)を つけ、境目をブラシでぼかします。 フェイスパウダーを軽くブラシでのせます。 ディオール バックステージ フェイス グロウ パレットの上段2色を混ぜ合わせ 頬上部にブラシでふんわりのせます(後で微調整するとのこと)。 ディオールショウ ブロウ スタイラー 001 ユニバーサルブラウンで描いた後、 ディオール バックステージ ブロウ パレット 002 ダークで足りないところを加え、 一番右のワックスを最後にのせて眉を定着させます。 サンク クルール 737 プレッピー ヌード(伊勢丹限定色)はよくありがちな色味に 感じたので947 パステル ブリーズ(伊勢丹限定色)をつけていただくことに。 右上ホワイトをアイホールにブラシでふんわりと入れ、左上ペールピンクをそれより内側に つけます。 左下ピンク味のあるモーヴブラウンを二重幅より少し広め、目尻から瞳の上までのせた後、 中央レッドパープルと左上ペールピンクを混ぜながら二重幅、目頭から瞳にかけて ふわっと入れます。 最初色を見たとき私の肌には濃いかも。。。と思っていたのですが、春色なのでは?と 思わせるような柔らかな発色に! 右下パープルブラウンをディオール バックステージ アイライナーブラシで上瞼中央から 目尻と下瞼目尻に入れるととても自然な仕上がりに。 まっすぐで平たいブラシの先にアイシャドウをつけさっと描くだけで細くて自然なラインが たやすく描けるのにはびっくり! 自分が想像していたより明るく淡い色合いのアイメイクだったので、中央レッドパープルを もう少し足していただくことに。 (右下の締色をほとんど使っていないこともありますが)それでも十分明るい仕上がりで、 春のよう~。 ディオールショウ オンステージ ライナー フェルトチップ アイライナー 782 マットブラウンを上瞼のみひいて軽く目元を引き締めます。 筆にコシがあって極細のラインが描けます。 ディオールスキン ルージュ ブラッシュ 414 ドリーム オン(伊勢丹限定色)を 大きなチークブラシでふんわり入れます。 色はあまりのらず、きれいな艶がのります。 ディオール バックステージ フェイス グロウ パレットの左下を頬の上Cゾーン、 左上ホワイトを鼻筋、両方混ぜてチークの周囲にもふんわり入れます。 ほんの少し入れただけですごい艶が出ます!(入れすぎ注意 苦笑)。 濃いリップはあまりつけず、今日のメイク&私の肌色に合う色をということでMAさんに 選んでいただいたのがルージュ ディオール ウルトラ ルージュ 485 ウルトラ ラスト、 587 ウルトラ アピールの2色。 落ち着いたローズベージュ系の587 ウルトラ アピールは似た色味を持っているので 485 ウルトラ ラストを。 MAさん曰くどちらも青味ピンク系とのことでしたが、私の唇の上だと若干コーラルっぽさを 感じます。 ぴったりと密着するセミマットな質感。 MAさんがつけていらしたのはおそらく999だと思いますが、それだけで綺麗な艶が 出ていました(485だとセミマットなので、色によって若干質感が変わるのかも しれません)。 ディオール アディクト リップ マキシマイザー 006 ベージュ サンライズ (バックステージ限定)を重ねるとうるうるっと艶が出て色味もややピンク味が出ました。 青味ピンクのリップで合わせるのもありですが、「少しはずすのも素敵ですよ」とは MAさんの弁。 サンク クルール 947 パステル ブリーズ(伊勢丹限定色) レッドパープルを中心に、ホワイト~パープルブラウンのパレット 気兼ねしていたアイシャドウ(特に中央の色味)は濃過ぎることなく明るい発色、 実際つけていただくとやっぱり素敵でした。 2年前の春の伊勢丹限定色の956 Violet Gardenに似た感じがあったのですが、あちらより ホワイトパールが効いた仕上がりになります。 右下パープルブラウンがマット、それ以外はすべてパール入り。 ルージュ ディオール ウルトラ ルージュ 485 ウルトラ ラストコーラルっぽさも感じさせる青味ピンク 最初リップは手持ちで何とか間に合わせようかしら・・・とも思ったのですが、手持ちにない 色味だと気づき(笑)こちらも購入することに。 (自分で後から色合わせすると、どうしても自分カラーになってしまうのですよね。。。) 真っ赤なパッケージが斬新というか新鮮で素敵です! ベージュ含みなので、アイシャドウ、チークをあまり選ばず使いやすい色合いなのも 決め手になりました。 他に仕上がりが自然でびっくりしたこちらも購入。 ディオール バックステージ アイライナーブラシ これ、使えますね!! (自分ではあまりやりませんが)目尻の跳ね上げも可能、とにかく繊細で自然なラインが たやすく描けるので、ナチュラルな仕上がりが好みの方には超おススメです!!! ウルトラ ルージュを購入すると、刻印サービスの他にポストカード、フォトマグネット あるいはピンバッヂのいずれかがプレゼントで付いてきました。 私はフォトマグネットを選択。 微妙な色のグラデーションで、フォト入れなくても可愛いです。 刻印サービスは今回手書きも可能とのことで、アイパッド?の上に書くと右側に表示され それがそのまま印字されます。 慣れなくて数度書き直ししました。(笑) 早めの時間帯だったからなのか、以前のように数時間待つことなく、5分ほどで 出来上がりました。 他に使いつけの製品も合わせて購入したのでまぁそれなりの金額になりサンプルも たくさんいただけました。 他ブランドの秋コレで既に結構買っていたので、今イベントでは少し抑えられた かしら・・・?(苦笑)と思っています。 大抵春色の方が気になるカラーアイテムが多いのですが、今秋はどのブランドもとても 魅力的なものが多く本当に迷いますね~!! たぶん、これで一段落・・・かな?!(苦笑、汗;;) もう少し使ってから口コミ追記したいと思っています。 【画像は一部HPより拝借しました。】