@cosme

無鉱物油 の画像

無鉱物油(299,770件)

「無鉱物油」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

17,633件

「無鉱物油」ブログ

シミになりやすいゾーンの重ね塗り技で効果的にシミを防ぐ! の画像

シミになりやすいゾーンの重ね塗り技で効果的にシミを防ぐ!

【メイク&カラー診断】M‘sサロン

こんにちは!雅美です 大阪の梅田でメイクレッスン、ヘアアレンジレッスン、健康美肌栄養指導を行っています 日差しが毎日すさまじいですね>< 日焼け対策は万全ですか? 紫外線の蓄積がシミになっていくため やはりそもそもどう防御するのか、というのがとても大切になってきます ◆日焼け止めを塗る ◆日傘をさす ◆目を紫外線から守る(紫外線カット眼鏡やコンタクトなど) ◆短い時間でも素顔で外に出ない(洗濯を干すなど) ◆日を沢山浴びてしまった日はその日の夜に冷やして鎮静する  (冷やすことでメラニンの生成を抑えられます) これをこまめに行うことが大事ですね! メイクでいえば、シミになりやすいところに紫外線カット効果の高いものを重ねる、というのが有効です 日焼け止め ↓ ファンデーション ↓ コンシーラー(SPF入りのものを使う) ↓ お粉 シミになるゾーンは、頬骨の高い所と顔の側面になります なので、この部分だけSPFの入っているコンシーラーを重ねるという方法です (今あるシミをカバーしつつ、シミの予防を同時にする) 実は、固形のものほど同じSPFでも密着が高くなるので、より紫外線カットの効果は高まり 粉ものほど、密着が甘く、またたくさん量を塗れないため同じSPFでも効果は落ちます そういった視点からも、コンシーラーという固めのものを載せることは高いカバーにつながりますよ♪ 私が愛用しているコンシーラー ナチュラグラッセ コレクティングスティック (SPF50+ PA++++) (色白さんは03、健康的な方は04) かなりSPFなど高めです! ファンデーションやBBの上に重ねます♪ 広げて指でトントンするとしっかりなじみますよ! 固形でも夏場は柔らかいので操作しやすいです^^ 午前汗だくになってメイクが落ちてしまって、 午後も日差しの下に出る場合、お昼に少し直したいですね>< 汗をかいてべたっとした肌には逆になじみやすいので メイクの上からシミのゾーンだけ軽くたたきこむと 顔も明るくなるし、紫外線カット効果も回復できます! 又は、babuのBBクリームは、日中メイクの上から重ねられるように出来ているので 崩れて困る方は上から塗ってしまえるというとっても操作性のいいものです こちらで紫外線カットをしてもいいですね^^ あごや額みたいにシミができにくいゾーンはわりかし大丈夫ですが 頬骨などできやすい所は部分的に紫外線カットをしっかり行ってくださいね♪