アットコスメ

香水・フレグランス(その他) の画像

香水・フレグランス(その他)

(10,718件)

「香水・フレグランス(その他)」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

1,988件

「香水・フレグランス(その他)」クチコミ

Libre / イヴ・サンローラン by Cookieyukiさん の画像

イヴ・サンローラン / Libre

Cookieyukiさん

自由、それはイヴ・サンローラン。流行の最先端を走る。その試みは境界線を取り払い、新しい価値観を創造する。60年代に男性のタキシードを挑発的な女性のイブニングに変身させた。今を生きる女性が手に入れた自由は真の贅沢。それは心のあり方。自分軸の人生を演じること。(米国公式サイトより、一部意訳) ジェンダーレスにチャレンジし続けるサンローランの新作。欧米で先行発売され、評判もなかなかのLibreは女性もつけられるフゼア。 最初に強く感じたのは甘さの勝ったマンダリンとブラックカラント。この後巷に溢れかえった可愛い系モテ香水路線を突っ走ると思いきや... ミドルはラベンダー。柔らかいフレンチラベンダーよりもハーブ感が抑えられてまろやか。セミドライな上質のバニラ、控えめなオレンジフラワーとの三重奏がふんわり漂ってくる。ブランデーのようにラベンダーも熟成させたと錯覚する。劇的変化は無しで約5時間後に穏やかなシダー、アンバーグリス、ムスクが加わり肌に吸い込まれていった。確かにフゼアだが、ひと昔前の男らしさマックスのものとは全く違う。 実はLibreは欧米のサンローランの公式サイトで女性用と明記されている。日本では11月1日に発売開始予定で、メディアの紹介文では今のところユニセックス。どちらが正しい、間違ってる、ではなくて文化的背景を考慮した販売戦略だと思うと興味深い。 フゼアノートは1882年に大ヒットしたウビガン社のフゼアロワイヤルが最初。実在しないシダの香りをイメージし、ラベンダー、オークモス、クマリンを基調に、地位と名誉のある紳士に相応しいものとして作られた。なぜシダ?その当時はコストのかかる温室でヨーロッパにはないエキゾチックな植物であるシダを外国から取り寄せて丹精込めて育てるのが資産家の紳士の嗜みだったから。以来フゼアノートは男らしさの象徴となり、ポマード、アフターシェーブ、制汗剤としても多用された。 欧米の女性はフゼアをつけない。女性はフェミニニティを、男性はマスキュリニティを強く感じさせる香水を選ぶ。特にニューヨークで女性が男性用香水をつけるとレズビアンと間違えられてアプローチされることも。女性用香水をつける男性は日常的に女装しているゲイか女性に性転換した人に限定される。ある意味日本より保守的な文化的土壌で、カルヴァンクラインのエタニティはユニセックスのコンセプトで一世風靡した。今回サンローランが挑んだのは、19世紀以来フゼアは男性用という慣習。ニッチブランドの女性用フゼアはたまにあるけどメジャーブランドのものはとても珍しい。 サンローランのジェンダーレスへの流れは1960年代から続く。男性のパンツを女性用普段着として発表し、デザイン性、機能性と相まって世界中で旋風を巻き起こした。女性は長いスカート、男性はパンツという服装が何世紀にも渡る慣習だった欧米では、女性のパンツルックは固定概念を覆すと共に、はしたない物とされ、当時それを着てレストランや劇場に入ることは禁止された。時は過ぎパンツルックが受け入れられても、今までフゼアが女性のパンツルックを彩ることはなかった。男女の垣根を取り払った香水、Libreへの関心が欧米で強いのは、発売して間もないのにレビューが多いことが物語る。   一方、日本で服装における最大の変化は明治時代の洋服の導入か。特権階級が最初に取り入れたので、はしたないとかみっともないという感情は起こらなかった。何百年も着続けられた女性の着物。いきなり江戸時代に男性の袴が町民女性の間で大流行し、袴姿の女性は茶店や歌舞伎、相撲観戦出入り禁止となったと想像したら、パンツルックの欧米での衝撃は理解できると思う。バックグラウンドが違うので日本人には女性用フゼアの登場が大きな出来事とは理解しづらい。だからユニセックス扱いにするのかも。 分類上の違いはさておき、香りとしての完成度は高い。男性用でも女性愛用者が多いジバンシーのπが好きなら気にいると思う。深みはあるが重くないので性別問わずどんな服にも合わせられる。香水だけが一人歩きするのではなく、つける人の個性を隠し味に徹して最高に引き立ててくれる。「いい匂いの香水ですね」と「〇〇さんっていい匂いですね」の差。デイタイムの日常用。仕事用でも休日用でもOK。 時々自分を縛るもの全てから離れて、ぶらりと何処かに行きたくなる。Libreの柔らかな風に吹かれて。自由、気ままに。確かに自由に自分らしくあり続けることは最高の贅沢だと思う。

1,700件

「香水・フレグランス(その他)」ブログ

ピュアシャンプーの香り=清潔感&好印象の代名詞!! の画像

ピュアシャンプーの香り=清潔感&好印象の代名詞!!

フィアンセ

ボディミストだと私向きじゃない?! 若いときに出会いたかった、、、香り持続するといいなー!なんて投稿をお見かけしたり!! ピュアシャンプーの香り 使わないのは、もったいない! なぜなら! お風呂上がりのいい香りは、 清潔感、好印象の代名詞!!なのです。 そんな方に朗報!! 香りが長く続く、パルファンドトワレ ピュアシャンプーがおすすめです。 香りは、ボディミストのトップの華やかさ、清潔な印象に変化するラストノートのいい所は そのままに!香りが持続するように、調整しているので、落ち着いた印象も! オフィスだったり、接客業だったり、ママ友の集まりだったり もちろん学校も 毎日のオフィシャルなシーンは、人それぞれ。 色んなシーンで、活躍する女性にもってこいなんです。 強めの香水はちょっとな、、、でも、なんの香りもしない自分に不安や自信がなかったり、、という あまのじゃくなココロ。 いつでも自信を持って、好印象と受け取ってもらえる自分でいたいですよね! 今だけ限定のエンジョイハロウィーンスリーブ(2種類)付きも! インスタもチェックよろしくお願いします。 店頭で是非チェックしてくださいね!