アットコスメ

リキッドクレンジング の画像

リキッドクレンジング(8,494件)

「リキッドクレンジング」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

668件

「リキッドクレンジング」ブログ

【美容のプロ!エステティシャンが指南】美しさをあきらめる前に始めませんか?「大人の肌育」 の画像

【美容のプロ!エステティシャンが指南】美しさをあきらめる前に始めませんか?「大人の肌育」

たかの友梨エステファクト

同級生に久々に会うと同じ年齢とは思えないほど、印象にバラつきがあると感じた ことはありませんか? どなたも一年に一歳だけ歳を重ねますが、老化はそうとは限りません。 一年に三年、五年、十年と老化が進む方もいれば、一年に六ヶ月、一年、三年…と逆に若返る方も。 じつは加齢と老化は比例しないのです。 その分かれ目はどこなのでしょうか? 今回はそのカギとなる【大人の肌育】を伝授いたします。 “若くてキレイ”の秘密は角質層にあり! 肌は、弾力をつくる「真皮」の上にうるおいやツヤの基となる「表皮」があります。 さらにいちばん外側にある「角質層」は、肌を守るバリアゾーン。 見た目の美しさをも左右する大事な層なのです。 角質層---------------- ■外部からの刺激の侵入を防ぐ ■体内の水分の蒸発を防ぐ 角質層は約10~15もの角質細胞の層が重なり合ってできています。 細胞と細胞を、セラミドとNMF+水分とが交互に並んで隙間を埋め、外部からの刺激の侵入や体内の水分蒸発を防いでいます。 さらに層の外側は皮脂膜に覆われ、水分の蒸発を防いで皮膚のうるおいを保持。 まさに生地とクリームが折り重なったミルクレープのような構造なのです。 -------------------- 水分が少ないと“パイ生地”角質層にお菓子のパイは水分が少なくパリパリ。 肌も乾燥していると同様です。パイ生地のミルフィーユは隙間も多くでき、切ると粉々に。 肌でいえばしわしわになるイメージです。 しっとりだと“ミルクレープ”角質層にしっとりした生地で、生地層に隙間なくクリームがつまったミルクレープは、切っても粉々に崩れず、弾力もあります。 肌も同様なら柔らかくハリやツヤがある状態です。 目指せ“ミルクレープ”角質層! <角質層を深く満たす「肌育」テクニック> ミルクレープの生地にあたるのは角質細胞、クリームは角質細胞間脂質(セラミドなど)やNMF。 これらは加齢によって減少し、季節の変化でバランスを崩すこともあります。 理想のミルクレープ角質層を保つには、日々美容成分をしっかり補っていくのがポイントです。 ①不要な角質は分厚くなる前に定期ケア! 加齢や乾燥で代謝が滞っている肌は角質が厚くなり、化粧水を浸透させる準備が整っていない状態です。 週1回のピーリングケアや角質ケアローションなどで、うるおいの受け入れ準備を整えましょう。 ②肌を柔らかくして化粧水の浸透アップ カチカチの肌はうるおいが浸透しづらく、保湿しても保湿してもなかなか手応えが得られません。 まずは化粧水の前に導入美容液や導入乳液を加えて、スッとうるおいが通る柔軟な肌に。 ③何層も重なる角質層全体を、化粧水でうるおす! 角質層には何層も重なり合い異物侵入を防ぐバリア機能があり、肌全体にうるおいを行き渡らせるにはコツが必要です。 手のひらは凸凹があるため、化粧水を手でつけるとムラになることも。コットンで肌細部まで化粧水を塗布したら、 手のひらでやさしく押し込むようにプレス。その繰り返しで角質層のすみずみまで水分が届き、乾燥しにくい肌に。 [A]コットン全体がぬれるくらいたっぷり化粧水を含ませます。 [B]やさしくパッティングしながら肌全体に塗布。 [C]肌を包むように手のひらでプレスして浸透を促します。 [D]角質の下へ下へと化粧水を押し込んでいくイメージで[B]と[C]を3~5回繰り返します。 ④週1回はシートマスクで集中保湿 日々の基本ケアをフォローするため、週1回は時間をかけた丁寧なお手入れを。 それには1度にたっぷりの美容液成分を集中的に与えられるシートマスクがおすすめです。 ②③を守って化粧水を塗布したあとに使いましょう。 ⑤夏こそ肌守りになるクリームを 夏はベタつくからクリームをつけないという声もいただきますが、「大人の肌育」としては間違いです。 油分を含むクリームは、いわば肌の水分を守ってくれるフタのような役割も。 油分がなければ肌から水分が蒸発して乾燥する=老化につながります。 クリームの働きもするジェルクリームもあるので、使い心地などお好みで選びしっかり使用しましょう。 ⑥外出しない日でも日焼け止めは絶対 紫外線の肌へのダメージ力は想像以上。 近年はさらにスマホやパソコンから放出されているブルーライトも肌老化に大きな影響をもたらしています。 シミだけでなく、乾燥やシワといった肌老化の原因になるので、外出しない日でも「日焼け止め塗布」を朝1番の習慣に。 日焼け止め&ファンデーション効果もあるC C クリームなら手軽でおすすめです。 いかがでしたでしょうか? 今回は【大人の肌育】をテーマにお送りしました。 実践して若くてキレイな肌を手に入れてください! 次回もお楽しみに! たかの友梨ビューティクリニック 地井 千温 たかの友梨ビューティクリニック入社後、エステティシャンを経て教育部部長に就任。 14年間に培った確かな技術と豊富な知識で、数多くのエステティシャンを育てる。 主な資格:CIDESCO インターナショナルエステティシャン/AJESTHE 認定講師/AJESTHE トータルエステティックアドバイザー/AEA 認定講師、AEA インターナショナルエステティシャン/日本アロマ環境協会 アロマテラピー検定1級/SCMHR CCE取得