@cosme

口紅・グロス・リップライナー の画像

口紅・グロス・リップライナー(64,968件)

「口紅・グロス・リップライナー」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

23,874件

「口紅・グロス・リップライナー」クチコミ

ディオール アディクト リップ グロウ マックス / ディオール by るなっちーさん の画像

ディオール / ディオール アディクト リップ グロウ マックス

るなっちーさん

昨年発売されたリップグロウのホロピンクとホロパープルがお気に入りだったので、今回見た目もとてもかわいくなったし絶対買わないと!とカウンターへ急ぎました。 今回、別々の日に210ホロピンクと206ベリーの2本を購入しました。 とりあえずタッチアップせずに最初ホロピンクを購入、家に帰って早速つけてみるとなんだか前回のホロピンクとは全く違う発色? 前回はサーモンピンクっぽい色合いだったのにNEWのホロピンクは青みの強いピンクでした。 ラメ感が多いせいでしょうか、角度によっては白っぽくも見えます。 上からマキシマイザーを塗るとしっとり落ち着いた色味になるのですが。 そして追加で購入したのがベリーです。 こちらはわたしがつけるとホロピンクよりは赤みのあるピンク系になります。 タッチアップしてもらったときは筆で付けて頂いたせいか、百貨店の照明のせいなのか、かなり青みがかったピンクに見えたのですが、実際家で直塗りすると全く違う表情になりました。 まさに「ベリー」という名にふさわしいかわいらしいピンク。 イエベ春なのですが、ベリーはしっくり馴染む気がします。 同時に購入したサンククルールのシュガーシェードとの相性もよいです。 ホロピンクは、シュガーシェードを水色メインにしたときに使うと唇だけ浮くことなく使えます。 あと1色欲しいけど何色にしようか迷い中です。

6,353件

「口紅・グロス・リップライナー」ブログ

無難を打ち破ったマイベストリップ#運命リップ の画像

無難を打ち破ったマイベストリップ#運命リップ

Tまゆうたさん

いつもLikeやフォロー ありがとうございます。 運命リップ紹介という名の文字数が許す限りのここ1年以内に購入したマイリップをひたすら紹介。 ◎イヴサンローラン ルージュピュールクチュール340番 そろそろしつこいと言われそうなぐらい購入コスメや2018年のベスコスリップでも紹介した1本。 → 赤みとうっすらオレンジ味も感じるようなブラウンレッドが本当に絶妙で、しかもこのブロンズ感。 肌に溶け込むような濃過ぎない色味で、他ブランドの美容部員さんにまで良い色のリップですね!どこのブランドのものですか?と言わしめた逸品。 質感はツヤでもマットでもない自然テクスチャーではあるものの、ブロンズ質感がツヤを演出してくれます。 ひと塗りでエレガンスな口元になれるところが本当に素晴らしくて、現状、別格でこのリップだけはストックで買い置きしてあるぐらい気に入っています。 まさに運命リップと言える1本。 ◎ゲラン グロスダンフェール903番 そしてサンローランに引き続き気に入ってるのがこちら。 上がゲラン、下がサンローランです。 くすみコッパー系のブロンズ感がたまらないリキッドリップなのですが、サンローランは赤みがあるブラウンレッドブロンズに対してこちらはオレンジ味が強いブラウンオレンジブロンズ。 秋冬の枯れすさんだような空気感の中でも、こなれた渋みをプラスできるアゲリップ。 これ、ベタベタ感が一切ないのにちゃんと唇を潤してくれている感があり、塗り心地が軽いのでストレスなく塗っていられる点もお気に入りです。全色集めたいぐらい塗り心地最高! ◎資生堂 モダンマットパウダーリップスティック506番 スウォッチは基本下にどんどん追加していきます。こちらはマット仕上がりのなめらかピンクベージュの濃いめ色。ややブラウンも入ってそうな色味ですが、ガッツリリップメイクしてる感を出さずに顔色を引き締めてくれるのでこちらもお気に入り。 ただ、グリグリ塗ると粉っぽいと言うか、付きすぎる感があるのでつける分量は要調節かなと。 ◎イヴサンローラン ルージュピュールクチュールザスリム17番 そしてこちらもマット仕上げで付けすぎ注意な柔らかくてなめらか仕上がり。資生堂と比べるとわずかにこちらの方が明るくなりますがしっかり肌色をよく見せてくれるのでとても使いやすいカラーだと思います。 ◎ディオール ディオリフィックベルベットタッチリップスティック360番 これもマット。ホリデーコレクションの一番明るいカラーなので、他のものと比較するとまたかすかに明るいカラーかなと思います。 このレベルだとまだかすかに赤みも配合されているのか顔色が暗くなるピンクベージュではないので使いやすいカラーだと思います。 ◎クレドポーボーテ ルージュアレーブルカシミア504番 こちらもホリデーコレクションのもので、この明るさになると春を感じさせる明るめカラーとなります。 わずかにオレンジ味も入っているのでオレンジアイメイクとも相性が良い感じです。 ◎ランコム ラプソリュルージュDM510番 これはちょっと注意が必要なカラーのマットリップ。唇の赤みを消してこの色を全力で発色させると肌に同化したようなベージュピンクになるので少し肌色が悪くなりそうな感じになります。 その日の唇の色によりますが、より赤みがある唇の時にこれを軽く塗ってあげると絶妙な可愛いピンクリップになります。 意外と塗った後、上から赤みの強いグロスを真ん中だけに塗るのも相性が良いですね。 ◎シャネル ルージュアリュールインク168番セレニティ こちら限定色になるんですが、限りなく控えめなピンクベージュでしっかり血色感のあるリップメイクがしたい時に塗ると少し物足りなさを感じるぐらいのナチュラルリップカラーに仕上がります。 マット仕上げではあるんですが、液体自体がベタベタしないサラッと仕上げなのでツヤ系グロスでうるうるリップにすると可愛らしい印象になります。 しかもこれ、フローフシのキラキラグロスとも相性が良くて、他のリップと合わせると皮むけするようなベタベタ感が気になるのに、こちらのシャネルのリキッドに合わせるとサラッと仕上がる不思議さがあります。 ◎ディオール ルージュディオールウルトラルージュ325番 ピンクにもレッドにもオレンジにも傾かないブラウンベージュ。 使い方によっては顔色が暗くなるようなカラーではあるんですが、 このティントリップケアのアディクトリップグロウでピンク味と唇の血色を良くしてから重ね塗りすることで顔色が沈まないカッコ良いブラウンベージュが乗ってくれるので秋冬雰囲気を醸し出してくれる優秀カラー。マット質感になります。 ◎NARS パワーマットリップピグメント2764番 こちらもマット仕上げではあるものの、超絶マットではなく液体の自然な照り感は出るので粉っぽいパサつきも感じずスモーキーなピンクブラウンがしっかり乗ってくれます。 透け感ゼロ。 ◎コスメデコルテ AQMWルージュグロウBE352番 ツヤ感仕上げのこちらは少し透明度があるのでほのかなピンク感を感じながらウルウルリップに仕上がります。 粘度のある水分感を感じるので、リップの上に透明なグロスを塗るのが好きなんですが、こちらに限ってはこれ一本でリップメイクを済ませた方が唇のベタつきなどは気にならないかなーと思います。 ◎ジバンシィ ルージュジバンシィ101番 自然なツヤ出し仕上げ。こちらはディオールのベージュブラウン同様、塗りすぎると顔色が沈んでしまうヌーディー系。 こういう発色は昔のB系のお姉さんとかがよく塗ってたなーと思い起こさせる色味で、中央に血色のある明るめカラーを乗せた時なんかに唇の周りをぼかすのに使ってます。 ジバンシィのリップを使って塗り心地が悪いと感じたことが今のところ全くないのでジバンシィは間違いないかなーと自分の中での信用感があります。 ◎RMK ミッドナイトフラワーリップスティック02番 こちらは1番上にスウォッチしてます。 ナチュラルなツヤ仕上げ。 ↑のようなヌーディー系を朝のメイクで塗ってると、もう少し濃いめの色にしたいなーとお昼過ぎあたりに途中でニュアンスチェンジしたくなる時があり、そんな時にこちらを軽く塗ることが多いパープルレッドのかなりくすんだ色味です。 そもそも私はイエローベースで、アイメイクもそこまでガッツリ作り込まないので下手すると青みのあるこちらは顔色が悪くなりそうだったり、色味が濃過ぎて唇だけ浮いてしまいそうな危うさはありますが、たまには激しい色味を塗りたいと思う時には最適なリップとして使ってます。 なによりRMKのリップって保湿も高くて素晴らしく塗り心地が良いんだということに気付かせてくれた初リップなので色々と思い入れがある1本です。 ◎ランコム ラプソリュルージュDM516番 ここらへんからはオレンジ味が強かったり赤が強めのリップになります。 ちなみに1番上はゲランのグロスダンフェール、2番目はサンローランのベスコスリップです。 3番目がこちらのランコムリップ。 このリップ、粉っぽいマット仕上げの透け感ゼロなんですが色がまた複雑で、オレンジ味が強いゴールドのような発色をします。 この色はあまり見たことがない色味で、ただのコッパー系には見えない複雑さが気に入ってます。 だいぶモード感が強いリップなのでシンプルな格好した時なんかに唇に印象を与えるようなイメージで使うことが多いです。 ◎NARS フルビニールリップラッカー2441番 こちらは夏発売されたというだけあって、かなり明るめなブロンズオレンジになります。ピンク味はあまり感じなくてオレンジの輝きがガッツリ乗るのでメタリックオレンジのようにも見えます。 ツヤも強くてウルウルしながら超絶発光のオレンジがまた珍しいかなと。 ◎セルヴォーク ディグニファイドリップス04番 画像では結構濃く見えるんですが、塗ってみるとそこまで浮くような色味ではなく、自然なナチュラルブラウンレッドになるところが、どんな格好にも合うので使いやすい色味です。 ソフトマット仕上げなので唇が乾燥してそうに見えることなく落ち着いた雰囲気にしてくれるので、普通に学校にも塗っていけるカラーです。 ◎ルナソル エアリーグロウリップス07番 こちらはセルヴォークのリップよりさらにナチュラルで色味はしっかり乗るのにリップメイクものすごくしてます感を一切出さないカラーです。 人それぞれ唇の色が違うので人によっては色味の存在感は多少出るかもしれませんが、シアーな質感でまさにオフィスメイクに使えそうな超落ち着きカラーかなと思います。 色が落ち着き過ぎててちょっと物足りなさを感じることがあるので私はこの上にキラキラグロスを重ねることが多い感じです。 ◎エトヴォス ミネラルシアールージュ ブラウニーレッド こちらは超ブラウン。笑 透け感がある茶色なので唇の赤みに影響するブラウンレッドです。しかも重ね塗りすることでそのブラウンがどんどん濃くなっていくため、色味の濃さが重なる回数によって変わるリップです。3回ぐらい塗ると結構存在感が出る濃いめリップになるので軽く塗る感じで使ってます。 質感はツヤ仕上げで保湿もかなりきいてるので、今日なんだか唇乾燥してるなーって時にはこちらをチョイスすることが多いです。 ◎ルナソル クリーミィリクイドマットリップスEX06番 マットという割にはそこまでマット感を感じないソフト仕上げな質感です。 サラサラーとしていてベタつきなく赤みのあるブラウンの色が乗ってくれるので、枯れた色味に少し赤みが入ってるものを付けたいなーって時に手が伸びるリップです。 濃過ぎカラーではないのでリップメイクしたんだけども激しい仕上がりにはなってないよ感の大人色になります。 ◎セルヴォーク エンスロールグロス03番 こちら、欲しくて待ち続けているテラコッタカラーのリップがずっと品切れな現在、春コスメで同じ色をリキッドで出してくれたので喜び勇んでゲット。 下にエトヴォスの超絶茶色リップと比べると少し赤みを含んだ色味になります。ツヤ仕上がりでモードなレンガ色に仕上がるこの色味は本当に絶妙です。 色味の存在感はあるんですが、まさに澄んだ冷たい空気を感じさせる秋冬のくすみを見事に表現したようなこちらは最強の枯れ色リップだと思います。 ◎THREE デアリングリィディスティンクドリップスティック03番 自分史上2番目に明るいレッドリップを今年購入。最初のレッドリップはシャネルのルージュココグロス812番を年末にホリデーコレクションとして購入したんですが、 上がTHREE、下がシャネル。 こちらのグロスはブロンズ質感なのでそれにより奥行きのあるレッドになっているんですがTHREEの方はマット質感のレッド。 しっかり輪郭ギリギリまでひいてしまうと私は似合わないので、周りをゴールド系などのニュアンスチェンジリップを合わせてぼかし気味に使うのが好きです。 ◎エスティローダー ピュアカラーエンヴィ320番 クリスマスコフレに入っていたリップ。 自然な質感の仕上がりでちょっと蛍光入ってるかもと思うぐらいの明るいピンクレッド発色が目を引くような色味です。 普段ここまで派手な色は付けないので冬のコフレに入ってた時はかなり驚いたカラーではあるものの、なんとなく春以降に活躍してくれそうな明るさかなと思うので、春になったら使い倒していきたいと思います。 ◎ベアミネラル ベアプロロングウェアリップスティック ゼラニウム 公式説明だと気品あふれるローズピンクということのんですが、赤みはありますが、ピンクベージュに赤みを足したようなくすみ感も感じるのでそこまで明るい赤ではないような気がします。 ただ、春の新作コスメとして出ただけあって明るめのレッド感を感じます。 仕上がりはマットですがそこまでマット感をかんじないソフトマットかなーといった印象。 ◎THREE デアリングリィディスティンクドリップスティック06番 少し青みがあるローズピンクというようなカラーですかね。 仕上がりは03番同様ソフトマットですが、粉っぽさゼロでなめらかに塗ることができます。 青みはありますが、イエベ肌の私が使っても明るい顔色になる色味を感じられるのでそこまで肌色を選ぶような色ではないところが使いやすいかなと思います。 春夏と言うとピンク、オレンジなどの明るめカラーのイメージですが、ピンクなんだけども赤みも含んだリップを使いたいって時に役立ちそうな色だと思います。 ◎ジョルジオアルマーニビューティ エクスタシーラッカー302番 ゴールドのラメが入ったオレンジレッドカラー。ウルツヤキラキラリップに仕上がって、色味もしっかり乗る上、付け心地が尋常じゃないぐらい軽く負担なく塗っていられるので、色味はだいぶ明るめレッドに近いんですが、気に入っている1本。 まるで血を吐いているかのような自分的には鮮烈すぎる赤なので、他のリップと重ねて使うのが好きです。 ◎ダズショップ ルージュザフュージョニスト17番 サニーコード かなりオレンジ味が強いように見えますが赤もしっかり入っていて仕上がりは↑のアルマーニリップに近いように見えます。 透明度が高いので自分の唇の赤みに影響しながらオレンジが乗ることで、まさにナポリタンを食べたような唇という言葉がぴったりのカラーに仕上がります。 ◎ゲラン キスキスN341番 こちらがっつりピンクに見えますがどちらかと言うとオレンジ味が強いコーラルピンクになります。 顔が一瞬にして春めいた明るさを感じながら、質感はツヤ仕上がりで色味もしっかり乗るのにクリーミィな感触がさすがお高いリップと思わせる特別感をかんじます。 ◎ジバンシィ ルージュアンデルティ02番 こちらは2018ベスコス春夏リップにも選んだオレンジにベージュのベールをかけたような絶妙な薄オレンジ感に仕上がるリップです。 マットでもなければ超絶ツヤでもなく、ソフトなツヤリップに仕上がります。 夏でも秋でも他のポイントメイク次第で季節問わず使えるナチュラル薄オレンジなところが好きです。 ◎シャネル ルルージュクレイヨンドュクルール 上から1番、21番、2番 続いてはペンシルタイプのリップ。 色付きとか発色とかどうなのかなと思ってたんですが、クリーミィで柔らかな塗り心地なので力を入れずにスルスル塗れて、ツヤツヤリップになるのに感動しました。 輪郭もしっかり描けるので描きやすさはピカイチだと思います。 次は透け感のある明るめグロス3本。 上から ◎エレガンス リクィッドルージュビジュー3番 ◎コスメデコルテ リップグロス18番 ◎エスティーローダー ピュアカラーエンヴィグロス430番 エレガンスはレギュラーアイテムですが、残り2本はクリスマスコフレに入っていたもので、ツヤと保湿を出しながら赤みも少し加えたいな、って時にサラッとした塗り心地でストレスなく使えるので愛用しております。 次はグラデリップにするような時に唇の端にグリグリ塗ってカラーの陰影を付けたり、輝きを付けたりするときに愛用しているリップです。 上から ◎カネボウ モイスチャールージュ12番 ◎ゲラン ルージュジェN92番 ◎アルマーニ エクスタシーラッカー101番 ◎ジバンシィ グロスアンデルディ16番 ジバンシィの黒グロス以外のものは主に色が激しめの赤リップなんかに合わせて使うことが多くて、若い子が赤リップを輪郭ギリギリまでしっかり塗り込んでいるのは可愛いと思うんですが、私のようなアラフォーになると激しいカラーを輪郭まで塗ると老けて見えるのですよね、、、、泣 なので、周りは↑のリップでシャイン感を出して唇の中央に濃いめカラーでグラデーションを作ったりすると、似合わないカラーもすんなり馴染んでくれるのでかなりオススメです。 ちなみにカネボウのリップはベースカラーもゴールドで金色ラメがぎっしり入っているタイプ。ゲランのシャインリップはピンクベージュのキラキラ質感なので色味はほとんど乗らずに綺麗な輝きを添えることができます。 アルマーニのものも色味の発色はそこまで強くなく多色ラメが綺麗。 そして、ジバンシィの透明感あふれるキラキララメがギッシリな黒グロスなんですが、 最近買ったディオールのアディクトリップグロウマックスとも相性が良いです。 上が210、下が204です。 そもそもジバンシィの方も唇の水分に反応してほのかなピンクに色付くティントグロスなので、この2つの組み合わせによって素の唇のくすみなどは一切見えないレベルでのナチュラルリップになってくれるのでなかなか良いコンビだなーと思ったりしてます。 と言うわけで、ここ1年で購入したリップでした。実は載せきれてないものもまだありますがだいたい使いまわしてるものは網羅できたので満足です。笑 これだけあってもやっぱり他にも欲しいカラーのものがあったりするので、今年もときめいたリップはチョコチョコゲットしていけたら良いなーと思います。 それではまた☆

591件

「口紅・グロス・リップライナー」Q&A

ピンクのリップを塗っても唇が赤く発色してしまう(悩みもとの唇色が濃いかも?)

piqaさん

ピンク系のリップやティント、ルージュを塗っても唇が赤く発色してしまい どれを塗っても赤い口紅のようになってしまう。 唇がちゃんと綺麗なシュガーピンクやサクラピンクに発色する リップを探しています。 ロレアルやエチェードハウス、ケイトなどのピンクのティント系も赤く発色してしまいます(悩みです) さらにスティックタイプの口紅だと乾燥系の唇のため落ちてしまうので 普段ルージュ系を使用しています。 しかしルージュ系を使用しても見たままの発色にならず結果的に 中途半端な赤い口紅を塗ったようになってしまい悩んでいます。 すっぴんの唇も紫がかった濃いめの茶系で決してすっぴんの唇の色が健康的ではないようです。(元の唇色が濃いかも) 薄い青みピンク系や華やかなピンクに発色するリップをされているのを見ると憧れです!! しかし店頭で、発色が良いとされるMACやYSLやNARSのピンクのルージュやリップを使用しても結局赤く発色してしまいました。 キャンメイクのリップコンシーラーを使用してから塗ったり試したのですが 浮いてしまいます‥(苦戦) どなたか、ピンクの発色が良いリップはこれがおすすめ!とか こんな風にしたら良かった!とかもとの唇が紫茶系の方(汗)とか 教えていただけると嬉しいです!