アットコスメ

ファンデーションブラシ の画像

ファンデーションブラシ(1,127件)

「ファンデーションブラシ」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

このページに含まれる類似ワード

他2件

ファンデ用ブラシ

  • ファンデ用ブラシ

  • ファンデーションブラシ

  • #ファンデーションブラシ

閉じる

70件

「ファンデーションブラシ」ブログ

Mad about Nails ”祝!? 初クッションファンデ購入&一日過ごしてみたの巻” の画像

Mad about Nails ”祝!? 初クッションファンデ購入&一日過ごしてみたの巻”

mad-about-TIREURさん

いつも贔屓のiHerbで「クッションファンデ」を人生初購入してみました。 <COSRX(コースアレクス)>Blemish Cover Cushion高いカバー力と崩れにくさ、マデカソサイド/センテラ・アジアチカ配合が売りらしい。 SPF47 PA++ なので、紫外線対策もばっちり。スクエアオフの黒マットなケースはなんとなくNARSっぽい。 手垢やファンデなどの油分がついたら汚くなりそうな予感。 パフ内蔵のため、ケースはやや厚みがあります。裏面にハングルで色の名前が書いてあるみたいだが、数字や英文以外判読不能。 まあ、いいか。パッケージをとっておこう。 使用期限は1年半~2年半位のようで、日付が入っています。↑↓左が27ディープベージュ↑↓ ↑↓右が21ブライトベージュ↑↓腕の内側でスウォッチ。腕毛は見んといて(;´∀`) ディープベージュはかなり濃いめでほぼ茶色ですが、 ブライトベージュはやや黄色いながらも明るさはだいたい合ってます。 ガッツリ顔料系が入っているファンデーションです。 コンシーラー要らないくらいです。 ※色展開はブライトベージュ、ナチュラルベージュ、ディープベージュの3色です。 ↓蛍光灯の下でとった腕の色がやばいくらいに生っ白け。 血管の色が紫、青、青緑、緑と混じっているので、 イエローベースでもブルーベースでもない。たぶんグリーンかグレーの中間系。 ただただ「白い人」と言われます。 ただ、ピンクオークルなど、赤い色素が入ると数時間後には「赤黒く変色」 マックスファクター系が一番変色しやすい。なんでだろう。 コントゥアリングメイク好きだけど(平たい顔族だから) いろいろ塗るとベトベト&汚く崩れる季節なので 明暗2色で軽めに仕上げてしまいます。 Mad流クッションファンデの崩れにくいつけ方クッションファンデには通常専用パフ?スポンジがついていますが、使いません。 専用パフでつけるとたっぷりファンデーションがついて崩れやすい&のっぺり!なので。 二度目だが、このファンデはコンシーラー不要なので、たっぷりつくと厚化粧感半端ない。 資生堂(細め)とエスプリーク(太め)などの フラットタイプのファンデーションブラシ、 湿乾両用のビューティーブレンダーこれらを使います。シリコンパフはあんまり使いやすくなかった(爆) ①SPF30程度の肌色補正下地を塗る(私はシュウウエムラのムース下地使用)  シュウのムース下地はやや乾燥するので、リキッドなど油分の多いファンデ向き。  水気を切ったビューティーブレンダーで軽く叩き込むように馴染ませると楽でキレイ。 ②#27ディープベージュをエスプリークの筆でおでこの生え際~こめかみ~  耳の近くのかみ合わせ~えらなど、凹ませたい(存在を隠したい?)所へ  ちょんちょんとつけていき、骨格を考えながら上に向けてぼかし上げる。※薄く付けてぼかさないとDEMON閣下( ゚Д゚)になるのでお気を付けあそばせ ③#21ブライトベージュを資生堂の筆でTゾーン、目の下、Cカーブ~こめかみ、  上唇の上、あごの先など垂直にトントンとつけて#27の色と境目を馴染ませていく。  フラットブラシは肌に垂直/直角に当てて小さな円を描くようにぼかしたほうがキレイ。※ファンデーションは少なめに!  いつもよりちょっと物足りないくらいがちょうど良い。 ④ビューティーブレンダーかパフで白粉をつけたあと、  湿らせたビューティーブレンダーで皮膚と下地とファンデを※馴染ませるように、垂直に軽く叩き込む♪スタンプ♪♪スタンプ♪♪♪  力を入れすぎるとよれるのでご注意! ※私は顔も汗かきで、汗で荒れやすいので、  お粉にジョンソン&ジョンソンの亜鉛配合薬用ベビーパウダー  を混ぜて、オリジナルのパウダーを作っています。  コーンスターチベース、亜鉛配合なので、ちょっと白くなる。  これでお昼の2~5時までポカポカお天気のなか、買い物と散歩をしましたが、  鼻の頭以外テカリなし。汗浮きもなし。  6時ごろに鼻の頭だけスポンジでテカリとファンデを馴染ませました。  夜の10時ごろに化粧を落としましたが、きっちり残っていました。 クレンジングはオイル系で優しくしっかり落としましょう