@cosme

美白美容液 の画像

美白美容液(2,651件)

「美白美容液」に関する投稿や記事などの情報をまとめたページです。

213件

「美白美容液」ブログ

この季節、女性のお悩みでダントツ多い「シミ」! 真夏の美白、今からするならタイプ別に3択で の画像

この季節、女性のお悩みでダントツ多い「シミ」! 真夏の美白、今からするならタイプ別に3択で

ナチュラルサイエンス

夏、女性に「肌の悩みは?」と伺うと、「シミ!」と即答される率がダントツで多く、部位としては頬と、そして意外にも30~40歳の世代は手の甲が目立ちます。 「頬のシミが濃くなった」 「年齢を重ねて、モヤモヤしたシミが広がってきた」 「自転車やベビーカー焼けで、手の甲にシミがではじめた」 目に見えるシミやくすみは、ここ数日であらわれたものではありません。紫外線や酸化ストレスなどを消化できず長年蓄積されたダメージが、シミとして表面化してしまった結果です。 そういう状態で美白コスメを選ぶとき、流行っているから、ずっと使っているから……となんとなく選ぶより、「今の肌はどんな状態か?」「何が必要か?」と客観的に分析して選ぶほうが、何倍も効き目が高まります。 とはいえ、自分の肌は意外とわからないことも多いものです。無意識に肌に触れて、なんとなくのルーティンになり、数年前から同じアイテムやケアを続けていませんか?「今日の肌はどんな状態かな?」と些細な変化を敏感に察知できればいいのですが、難しければ、自分の肌タイプに近い人のお手入れ法をチェックしたり、化粧品の美容アドバイザーなどプロに相談するのもひとつの方法です。 真夏の美白は、今使ってすぐ効く! ことが重要です。タイプ別に3つの美白をご紹介します。 敏感肌やニキビができる肌には、ビフィズス菌美白 以下のチェック項目にあてはまったあなたは「ビフィズス菌美白」を。 □ 顔色が悪いと言われる □ ニキビができやすい □ 日焼けするとヒリヒリする □ 肌が敏感になりやすい 「肌が弱いけれど美白はしたい」「日焼け後のトラブルに早く手を打ちたい」人は、肌におだやかにアプローチしながらしっかりと美白、保湿してくれる、ビフィズス菌のちからを味方につけましょう。ビフィズス菌は、肌をつくるアミノ酸が豊富で、ミネラルやビタミンB群も含み、肌を守りながら美しいクリアな肌へと導きます。さらにビフィズス菌と相性のいいオリゴやビタミンCなどの成分も組み合わさると、肌の透明度やうるおいを総合的に高め、ニキビのできにくい肌へ。 肌が敏感なときにオススメの低刺激美白美容液 {bold: } リフトアップしながら美白したいなら、ポリフェノール美白 □ ハリがなく小じわが目立つ □ 目元や口元に影ができる □ シミとくすみが混在する □ 乾燥する頻度が高まった 透明感だけでなく、ハリもうるおいも、エイジングケアをトータルでしたいという女性は年々増えています。そのため、美白美容液の期待も多くなり、「美白しながらリフトアップしたい」という要望を叶え、「シミのできる部位にはしわもできやすい」ことから、エイジングケアできる美白美容液が数多く見られるようになりました。 人間は空気にふれるだけで酸化し、ストレスがかかるとさらに酸化のスピードは高まります。まず、老化に直結する活性酸素の発生を抑えるために、抗酸化作用の高いポリフェノールを積極的に取り入れましょう。ポリフェノールの一種で最近話題になっているレスベラトロールは、ぶどうやピーナッツの渋皮に含まれ、肌の若がえりスイッチをONにすると言われています。 さらに、肌の基礎体力を高めつつ美白パワーも発揮する代表的成分といえば、プラセンタがあります。シミやくすみへ、全方位美白に優れているのが特徴です。肌の奥でしっかりと支えてハリ、弾力をサポートするコラーゲンなどの成分もおすすめです。 また、美白を効かせるには、お気に入りの香りや極上のテクスチャーで心地いいと脳と肌をリラックスさせることも効果的です。肌が求めている1本にであえば、変化も早く感じられるはず。 美白、ハリ、保湿を叶える、夏も頼れる高機能美容液 {bold: } “黒い点”がすでに目立つ肌には、抗酸化パワーで根本美白 以下のチェック項目にあてはまったあなたは「根本美白」を。 □ 濃く目立つシミがある □ 全体がくすみメイクのりが悪い □ 毛穴の黒ずみや開きが目立つ □ 乾燥しやすくざらざらする 「この濃いシミ、もう美容医療クリニックに行かないと無理かしら……?」 鏡を見るたびに気になってしまうなら、ピンポイントで集中的に、しかもシミができるメカニズムのすべてのプロセスにアプローチするパワフルな美白を、今お使いのスキンケアにプラスしましょう。 代表的な成分として、ビタミンCの数百倍の抗酸化パワーを持つ活性酸素除去成分「フラーレン」があります。紫外線をあびても、肌内部でシミのもと「メラニンをつくれ」という指令をキャンセルする役割があるほど、先回りしてシミの定着化を回避してくれます。 さらに、シミにぴたっととどまり、持続性の高い、油溶性ビタミンC誘導体や、紫外線をあびることで破壊されるコラーゲンを強化するなど、肌の根っこできちんと働く美白がおすすめです。 シミ・くすみをリセットする集中美容液 {bold: } ※まれに肌に合わない場合がございます。ホワイトペンタゴンはレドナシリーズの上級美白です。初めての方はまずお電話でカウンセリングを受けてください。 --------------------------------------------------- ◇ナチュラルサイエンス公式コラム ママとベビー&キッズのスキンケアや美容・健康の情報満載の公式コラム公開中! ◇公式Instagramアカウント ◇公式Facebookページ